OSS Sampler 1.8リリース!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , ,

iOSアプリ向けオープンソースライブラリを紹介するアプリ「OSS Sampler」の新バージョン 1.8 が本日リリースされました!
OSS Sampler

掲載数は合計94ライブラリ!
次のバージョンアップで100にいきそうですね。

UI/UXの改善もそろそろ行いたいですが、2.0くらいになるかな、と思っています。

今回より、ちょっとだけ値上げさせていただきますが、バージョンアップした本日だけ価格据え置きですが、明日(4/17)より、300円にさせていただきます。m(_ _)m

今後のバージョンアップや機能改善に役立てていきたいと思いますので、何卒ご理解くださいませ。(もちろん、一度購入された方には追加料金は発生しません)

「このライブラリの動きを見たいんだけど」「こういうライブラリって何か無い?」等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さいませ→ twitter @octi

iOSアプリのドキュメントはOmniGraffleで解決!

0
Filed under Mac, 仕事ツール
Tagged as , , ,

先日、たまたま発見したのですが、XcodeのプロジェクトファイルをOmniGraffleで開くことが出来ます!
OmniGraffle
実は、たまたまファイルとアプリの関連付けがおかしく、意図せず開いてしまったので、開いている最中、なんでこんな関連付けになってしまったんだろー。と不思議に思っていました。

クラス図!

ですが、開いて驚いたのですが、OmniGraffleはxcodeprojファイルを開く機能をきちんと備えており、なんと、クラス図を作ってくれるのです!
OmniGraffle opens Xcode Project
もちろん、OmniGraffleのオブジェクトとして配置されているので、すべてを自由に編集可能です。
クラスの派生構造を階層構造として保持しているので、OmniGraffleの自由レイアウト機能にも対応しています!

使い道

使い道ですが、複雑化したプロジェクトのクラス構成を一覧するにはとても良いと思います。
もちろん、クラス図として使わなくても、画面遷移のメモを作るのとかにも下地としてあると便利ですよね。
※今どきドキュメントなんて書かない!という人もいるかと思いますが、個人的にはエンジニアだろうが作図くらいサクッと出来てあたりまえだと考えています。

OmniGraffle最新版でも!

ちなみに、私の環境は、OmniGraffle Pro 5.4.4です。
アップグレードでも$99.99する上に、特段困っていないので、バージョンを上げていませんが、最新版は6.xとなります。
OmniGraffle6のマニュアルは英語ですが、iBooksで無料で取得出来ます。

このマニュアルで調べた所、Pro版だけですが、どうやら問題なく使えるようで、Xcodeプロジェクトや.pbproj、.framework、さらには.nibファイルも開けるようです!

OmniGraffle、ヤバい!

2013年に買ってよかったもの

0
Filed under その他

買ってよかったものとかまとめてみようかと思いましたが、Amazonの購入履歴を見なおしても、昔ほどあまり買い物をしなくなったのが顕著でした。

ガジェット

ガジェット…全然買っていないです。。
EnchantMOONとか気になっていたのですが。。

enchantMOON 16GB Standard Edition

enchantMOON 16GB Standard Edition

Amazon価格:¥ 39,800

カテゴリ:エレクトロニクス


仕事の関係でiOS6専用機としてiPod touchを買って、iPod touchの薄さに感動したくらいかな。(いまさら)

Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A  <第5世代>

Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A <第5世代>

中古価格: ¥ 23,500 より

Amazon価格:¥ 26,500

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2012-10-09


あ!年末に買ったプリンタは良かったです!

【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J552N-ECO

【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J552N-ECO

Amazon価格:¥ 8,185

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-09-05



これまでEPSONしか使ってこなかったのですが、プリンタが壊れて、インクがプリンタの値段に対して高くなってきたので、プリンタ本体を消耗品として捉えてみて選択してみました。
wifi/AirPrint/iOSアプリ標準対応っていう感じだし、両面印刷できるのはかなり便利ですし、黒だけとか、省インク設定とか便利です。
写真クォリティはそれほどでもないのですが、どうしても高品質で!というときにはネットの印刷サービスに頼めばいいですしね。
割り切り方を考えなおし、購入したところ大ヒットでした!

文房具

もうちょっと地味な方向で言えば、ゲルインキボールペンをまとめ買いしたのも良かったです。


こういうお気に入りの書き味をストックしておくのは本当に精神衛生上グッド

書籍

電子書籍で言えば鈴木みそさんの「限界集落(ギリギリ)温泉」が面白かったです!
「田舎をアイドルで復活!」のコンテキストは去年流行った(もちろん私もハマった)「あまちゃん」に共通します。

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

カテゴリ:Kindle版

発売日:2013-01-05


あまちゃんファンブック2 おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!

出版社:扶桑社( 2013-11-28 )

定価:¥ 1,404

Amazon価格:¥ 1,404

単行本 ( 207 ページ )

ISBN-10 : 4594069452

ISBN-13 : 9784594069452


開発関係の書籍では、去年Unityに手を出すにあたって「Unity入門」を買いました。

Unity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~

著者/訳者:高橋 啓治郎

出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-10-01 )

定価:¥ 2,916

Amazon価格:¥ 2,916

大型本 ( 332 ページ )

ISBN-10 : 4797365331

ISBN-13 : 9784797365337



その後Unityがバージョンアップしているので本書が今適切かどうかは微妙ですが、2013年4月に導入としてはかなり参考になりました。

というわけで、今年も本ブログをよろしくお願いします!!

[OSA2013] iCarousel – 最強カードビューライブラリ

0
Filed under オープンソースライブラリ
Tagged as , , ,

OSS Sampler Advent Calendar 2013
「OSS Sampler AdventCalender 2013」最後の25日目を飾るのは、やっぱりこれ、「iCarousel」です!

iCarousel

nicklockwood/iCarousel – github
OSS Sampler - iCarousel1
zlibライセンスです。

カバーフローだけじゃないライブラリ!

iCarouselは「カバーフローを再現できるライブラリ」という感じで有名ですが、それだけではありません!
左下にあるオプションを開くと選択肢が出てきますが、ものすごく膨大な演出オプションを持っていて、また、細かくパラメータを調整できるのです。
OSS Sampler - iCarousel 2
カードをめくるような動きなら大体iCarouselベースで実装できてしまいます。
最初と最後をつなげる演出もサポートしていますし、「カバーフローはiOS7のデザインに合わない」と見切るのはまだまだ早いです。
カードを使うような分かりやすい演出が必要なアプリも多いので、そのようなシーンではこのライブラリのことを念頭に置いておくと実装も捗るでしょう。

メリー・クリスマス!

ということで、OSS Samplerに掲載しているライブラリの大体3分の1をこのアドベントカレンダーで紹介することが出来ました。
これからもバージョンアップで増やしていきます!
もし、探して欲しい、試してみて欲しいオープンソースライブラリとかありましたら遠慮なくお問い合わせください!
株式会社トルクスのFacebookページを見る
もちろん、アプリ開発のお問い合わせもお待ちしております!

badge_AppStore – OSS Sampler – iOSオープンソースライブラリ集
(今回紹介したiCarouselの動作も確認できます)

最後まで読んで頂いた方に

最後まで読んで頂いた方にプチお得(?)情報です。
このアプリ「OSS Sampler」の制作には調査と実装テストなどに結構時間がかかっているので、バージョンアップ時に価格が上がることはあっても、下がることはありません!
ちょっと試してみたいけど、高いなー、と思っている方には大変申しわけないのですが、今買っておくことをオススメします。:-)