macOS El Capitanとcocoapods

0
Filed under iOS SDK, iPhoneアプリ, Mac

cocoapodsを再インストール

macOS El Capitanではルートに直接インストールできなくなったので、下記のような手順で、/usr/local/ 以下にインストールする必要があります。

$ sudo gem uninstall cocoapods // アンインストール.
$ sudo gem install -n /usr/local/bin cocoapods // ディレクトリを指定してインストール.
$ pod --version // 動作、バージョン確認.

macOS SierraのSSH-ADD問題対策メモ

0
Filed under Mac, トラブルシューティング
Tagged as , ,

macOS Sierra (10.12.x)にしてから特に問題ないと思ってたけど、SSHを覚えてくれない問題があったので、問題の背景と対応をまとめておきます。

ssh-addの基本

何か作業する場合、ssh認証する度に毎回パスフレーズを入力するのは大変です。
そこで、ターミナルでssh認証する際に秘密鍵を使う場合、次のように入力してパスフレーズを入れておくと、そのターミナルを閉じるまではその鍵が有効になります。

$ ssh-add /path/to/id_rsa

これまで

Mac OS X 10.11.xまでは、その「ターミナルを開く度にssh-addする」作業を簡略化するために、次のようにしてキーチェーンに登録しておくことが出来ました。

$ ssh-add -K /path/to/id_rsa

“-K”オプションです。

Sierraから

ところが、macOS 10.12.x 、通称Sierraからは、この”-K”オプションをやってもキーチェーンに登録できなくなりました。
対策は、次のように、~/.ssh/config を設定すると解決出来ました。

IdentityFile ~/.ssh/first_id_rsa
IdentityFile ~/.ssh/second_id_rsa
IdentityFile ~/.ssh/another_id_rsa
AddKeysToAgent yes

Unityで6面スカイボックスの継ぎ目が見える問題への対応方法

Filed under Unity
Tagged as ,

Unityであまり使ってなかった「6面のスカイボックス (Skybox/6 sided)」を使っているのですが、その継ぎ目が見えてしまう問題が出ていました。
調べたら簡単に対応できたので、対応方法をメモしておきます。

テクスチャの設定を直すだけ

スカイボックスに使っているテクスチャのWrap modeをClampにする。
これだけで解決しました!

unity skybox texture wrap mode clamp

下記URLが参考になりました。
・Custom Skybox Seams – Unity Answers

Firefoxでレスポンシブデザインを確認する方法

0
Filed under Firefox
Tagged as , ,

レスポンシブデザインビュー

今までPCのメインブラウザをFirefoxにしていて、ちょっとウェブデザイン的なこともやったりしていたのですが、これは知らなかった!!
「レスポンシブデザインビュー」!!
Firefox Responsive Design View
ウィンドウのサイズを変えることなくレスポンシブデザインを確認できる機能です。
結局ウィンドウを拡大縮小させればいいから、特に探したりしてませんでした。。
でも、レスポンシブデザインを実装しているとき、別の普通に見ているページまでリサイズしてしまったりするので面倒に感じていたり、場合によっては別ウィンドウで開いていたりしていたのですが、、まさか標準でこんな機能があったなんて!
ショートカットは、⌘ + ⌥ + M、コマンド オプション えむ!
レッツ!チェック、レスポンシブデザイン!