Apple Watch到着から2ヶ月使用中 (vs Pebble TIME)

0
Filed under iPhone
Tagged as , ,

2ヶ月!

発売日にゲットしたApple Watchも、2ヶ月使っています。
その間にwatchOSが1.1にアップしたり、WWDCで次期watchOS 2.0の機能が発表されたりしてきました。
しかし、ほぼ毎日、朝家を出る時から帰るまでずっと着けています。
日差しが強い日も増えてきて、腕時計部分を日焼けもしてきました。。

Pebble TIME…

つまり、今はどっぷりApple Watchな生活なのですが、実はPebble TIMEもゲットしました。
apple watch and pebble time
というか、Kickstarterで注文したのはこちらが先だったので、その頃はApple Watchは買うつもりはなかったことを、今書きながら思い出しました。。
届いた次の日、家を出る時、たまたまApple Watchを着け忘れたのです!
で、その日は事務所に置きっぱなしだったPebbleを設定して着けて1日過ごしてみました。
しかし結論から言うと、もう、Apple Watchから戻れない体になっていました。
Apple Watchと比較してメモを残しておきたいと思います。

振動

約2倍の値段差もあるので、質感はもちろんチープ。それは織り込み済みでしたが、通知系の振動もチープ!
自分で着けるまで、こんなことを感じるとは思いませんでした。
しかし比較してみると、その差は歴然。
野暮ったい振動を1日に何度も腕に受けるのは厳しい。

操作系

Pebble TIMEでは横にボタンがあるのですが、これが使いにくい。
若干腕側に斜めになっている形の問題もあるかと思います。
ガチっと横からゆびで掴まないと操作できないです。
実は、Apple Watchでも竜頭とか横のボタンは使わなくなっていて、やっぱりタッチの方が自然に感じられます。

バンド

持っているApple Watchはスポーツモデルなのですが、このバンドが意外にいいのです(店頭で確認しないで購入したので、当初あまり期待していませんでした)。
質感が素晴らしいし、あと、留めやすさも素晴らしいのです!
が、Pebbleのバンドは、控えめに言って、古き良き素材感。
別の買って付け替えればいいという話なのですが、いいのが見つからないです。STEELならいいかもしれないけど。
pebble time case
(ケースにあるKICKSTARTER BACKERという印刷は嬉しいですね!)

アプリ、その必要性

しかし、何と言っても、使えそうなアプリがない。というのが一番のネックです。
「買ってからストア見れば何かあるよ」と簡単に思っていたのですが、いやー、全然無い。もうちょっと盛り上がっていると思っていたのですが。
ちなみに、Apple Watchで何かアプリを動かしているのか?と言われれば、ほとんど動かしていません。
良いアプリがないから、というよりも、実際、片腕を上げた状態で何かしたいというのは全く思わないのです。
もちろん、ゲーム系はありえない。
そうすると、通知系がメインになってきて、そこは本体との連携が素晴らしいApple Watchに軍配が上がるのは当然の流れ。
Apple Watchも、今は最初のバージョンで機能を絞り込んだ判断が正しいと思っていて、watchOS 2のアプリが動くようになる機能もあまり意味が無いよなー、と静観しています。
と言いつつ、そんなにアプリを探したわけではないので、これを読んでいる方で、Pebble Time向けのアプリとかおすすめがあれば、ぜひ教えて下さい!!

Pebble TIMEの今後

正直、ここまで差が出るとは思っていませんでした。
当面、Pebble TIMEは、ガジェットの一つで、Apple Watchで作れない何かを作るときの素材という位置づけで箱に戻すことにしました。
Pebble Time Box - it's time
(この箱にはワクワクしたのですが。。)
あ、UIのアニメーションと、それを活かしたプロモーションムービーは結構好きです!


例のマウントをDMM 3Dプリントで注文してみた

0
Filed under その他
Tagged as , , ,

とあるアイテムが欲しいのだけど、と探していたら、DMM.makeの3Dプリント/クリエイターズマーケットに欲しいのがあったので注文してみました。

Order it!

注文から届くまでおよそ1週間。
注文が夜中だったりしたからか、ちょっと時間かかった印象です。
ただ、工程が進むたびにメールが来るのはとても親切なので、そのメールのタイトルを送信時刻と併せて羅列してみます。

  • 5/24 22:52 【DMM 3Dプリント】ご注文完了のお知らせ
  • 5/26 16:31 【DMM 3Dプリント】ご注文の造形を開始しました
  • 5/29 14:58 【DMM 3Dプリント】ご注文の発送準備が完了しました
  • 5/29 15:37 【DMM 3Dプリント】ご注文の発送を完了しました
  • 5/31 13:50 到着!

到着した日時は不在通知にあった時刻です。
造形〜発送準備が丸3日かかったのが、そういうもんかなー、というところ。
DMM.com 3Dプリント
発送は加賀から!加賀に工場があるのでしょうか。
と思って住所を調べてみたら、株式会社ケー・シーという会社が請け負ってやっているようです。ちゃんとウェブサイトでも紹介されていました!
ウェブで選んで注文出来た事自体はかなり満足しているのですが、1週間かかったりすると、やっぱり手元に3Dプリンタの一つも欲しくなってきますね。

Mount it!

で、やってきたブツがこちら。
LeapMotion Mount for Oculus Rift DK2 Trial Ver ナイロン
「LeapMotion Mount for Oculus Rift DK2 Trial Ver ナイロン」
その名の通り、LeapMotionをOculus DK2にマウントするやつです!
DK2のケーブルカバーを交換する形でつかえるので、両面テープでくっつける仕組みのLeapMotionオフィシャルのものより優れています!
このモデルの製作過程がウェブにあってたまたま見つけたのですが、試行錯誤してるようすは楽しそうですね!

(Next) Paint it!

色を考えずに白の素材で注文してしまったのですが、何かで塗装すればいいか、と開き直っています。

Oculus Rift 勉強会 #2

0
Filed under イベント
Tagged as ,

5月30日に開催されました「Oculus Rift 勉強会 #2」に参加しました。
LT枠で参加させていただきましたが、全体的に学ぶことが多かった勉強会でした。
一つ一つ細かく書きたいことはあるのですが、ざっくりとした感想を添えて写真を貼っていきます。
ocuben2 sheet

一般発表枠

ocuben2 1
↑最初は桜花一門さん。VR Jamに関する話とかいろいろ聞けました!
Gear VRが欲しくなってきます。

ocuben2 2
↑続いてUnityの伊藤さん。
各ツールの比較が参考になりました!

ocuben2 copyright
↑特別講演のあしやまひろこさんの著作権関係のお話。
これはホント面白く、勉強になりました!

ocuben2 3
↑PANORAの広田さん。
Gear VR被っての登場です!映像関係の問題点とか知ることが出来ました。

ocuben2 4
↑Dverse 沼倉さんの発表。
SXSWで展示されていたコンテンツの話など聞かせてもらうことが出来ました。

ocuben2 5
↑松田さんによるjThirdの発表。
結構面白そうです!

LT枠

LT枠ですが、自分の発表で頭がいっぱいで、写真を撮る余裕がありませんでした。
私は「子どもがOculusダメな理由を調べてみた」というタイトルで発表しました。

各種デモと懇親会

いろいろと体験させてもらいましたが、写真を撮ったもののみ紹介します。

ocuben2 demo1
↑DK2のポジショントラッキングをうまく使った体験型ゲームでした。

ocuben2 demo2
↑天文データを立体的に見られるコンテンツ。
インタラクティブなプラネタリウムという感じですが、いろいろとお聞きした技術的な話も興味深かったです!

ocuben2 demo3
↑桜花一門さんがVR Jamに出したコンテンツ(の改良版)も体験出来ました。
いろいろ考えられたUIが良かったです。

ocuben2 demo4
↑サードパーソンビューなレースゲーム。
自然すぎて一見気づかないけど、すごい考えられているカメラワーク等が秘められていました。

いろいろな可能性!

VRという枠にあるのですが、その中でも、皆さんいろいろなことを考えていて、いろいろなコンテンツが生み出されつつあることがわかりました!
そしてやっぱりVRコンテンツをいろいろ作りたい!という欲が出てきました。
また機会があれば、今度はコンテンツ制作にからめて発表したいなー、と思っています。
あと、やっぱりGear VR(とS6)が欲しくなりました!


Apple Watch到着から2週間使用中です

0
Filed under iPhone
Tagged as ,

買いました!

ご多分に漏れず、Apple Watch買いました!
予約開始当日は、踏ん切りがつかなかったので、翌日にネットで予約しました。その時には確か6月頃発送と表示されていたと思うのですが、発売日前日にメールが来て、発売日(4月24日)に受け取れる、ということになりました!
なんだろ、選んだ機種が人気なかったのかな?

ペアリングでプチトラブル

で、到着して開封して、早速、iPhoneとペアリング!

なのですが、ここでトラブル発生。
症状としては、一度はペアリングに成功するものの、しばらくすると、ペアリングが切れアラートが出てしまう、というもの。
20150508-AppleWatch-ペアリング問題
Apple Watchを工場出荷時に戻す、というのを2回ほどやってもダメで、Appleのサポートに電話することにしました。
発売日当日、ということで、サポートの方にも情報があまりないらしく向こうの担当も3人ほど代わりましたが、最後は無事ペアリング出来ました!
解決策は、iPhone側の再起動!あと、その前にiPhoneのバックグラウンドで動いているアプリを全部切ったこと。これでペアリングができたのです!
サポートの方曰く、iPhoneにBluetooth通信が怪しいことが多いので、そのせいだと思う、とのことでした。

Apple Watchのシリアル番号

サポートに連絡するにはApple Watchのシリアル番号が必要なのですが、Appleのサポートページで最初に出てくるのはApple Watchの設定アプリ(設定>一般>シリアル番号)で見る方法。
ですが、今回のようにペアリング前の状態では、設定アプリを見ることができません。
その場合には、箱と、Apple Watchケースの裏に書いてあるので、これを見るとよいでしょう。
20150508-AppleWatch-シリアル番号
自分の場合は箱に気づいたので箱の裏を確認しました。

毎日使ってます!

ほぼ毎日、朝から夜まで着けているのですが、全く腕時計してなかったのに、あっという間に慣れました!
座りっぱなしの自分のような職業の人にとって、1時間おきに立つことを促してくれる機能だったり、アクティビティを管理してくれる機能は嬉しいですね。
ただ、仕事の集中のタイミングと合わないと、ちょっとイラッとするけど。。
専用アプリがないものでも、iPhoneのPUSH通知は全部受信可能なので、これだけで便利になることが多いのも発見でした!

アプリ:Overcast

専用アプリが用意されているアプリの中で、一番便利に使っているのがPodcastプレイヤーのOverCastです。
20150508-AppleWatch-Overcast
一時停止/再生、と、あと、15秒進めたり、戻したりするボタンが表示されるだけなのですが、まさにこれが欲しかったので、「ホントわかってるわー!」ッて感じです!

アプリ:Swarm

これ、チェックインに使えるので、たまに使っています。
20150508-AppleWatch-Swarm

スクリーンショット

Apple Watchのデジタルクラウンとサイドボタンを同時に押し込むとスクリーンショットが撮影できて、ペアリングされたiPhoneに転送される。
この仕組がスマートすぎていい!

Siri

iPhoneより身近なのでSiriは使いやすいですね。
“Hey, Siri”の呼びかけよりも、デジタルクラウンを押すほうがストレス無く呼び出せる。
アプリ側でいろいろ対応出来るような仕組みとか早く作って欲しい!

時計

ミッキーマウスのウォッチフェイスが意外にいいです!
20150508-AppleWatch-MickeyMouse
普通の時計で常にミッキーが手元にいると、いいオトナとしてどうなんだろ?と思うところがあるけど、普段は他人に見えないし、動きもいいし、気に入ってしまいました。
自作ウォッチフェイスが販売できるようになったら、意外にこういう「他人にはわからない自分だけの趣味」的なものが売れるんじゃないかと思えますね。

アプリ連携の時間

いろいろ使っていて思うのは、Apple Watchがするスリープしてしまったり、腕を上げ続けるのは大変なので、ロードとかで5秒かかったらもうアウト、ですね。
アプリ制作をする人はデータや通信、キャッシュなどをよく考えておく必要があるな、と思いました。

夏!

ゴールデンウィーク中、遊びに行ったもApple Watchをこれみよがしにつけていたわけですが、まだ自分以外に普通に着けている人を見たことがない。常に一人で仕事しているから、かもしれませんが。。w
最近、東京も暑くなり、半袖で過ごすことが増えてきたので、これからだんだん見かけるのも増えてくるのかもしれませんね!
Appleがどこまで考えていたかは分かりませんが、長袖が増える秋じゃなくて、この季節に販売したのは正解かもしれないと思います。

自分のアプリや、お客さんのアプリも、Apple Watch対応とかうまく進めたいですねー!


Apple Watch連携iOSアプリ開発のお問合せはこちら →→→ info@torques.jp