Tag Archives: web

生まれてから30万時間

0
Filed under JavaScript
Tagged as , ,

300 thousands hours old.

「JSTバーチャル科学館|life meter 私の時間、めぐる世界」というサイトで、自分が生まれてからの経過時間が出てきた。すると、あと1日くらいで自分が生まれてからちょうど30万時間であることが分かった。
とても切りがいいのだが、今日なのか明日のなのか?また、時間はいつぐらいなのか?をもうちょっと具体的にいつなのかを知りたくなり、JavaScriptで計算できるページを作ってみました。

TORQUES - TIME PASSED
技術的にすごいわけでもなんでもなく、どこかに計算できる何かがあればいいなぁー、とか思って作ってみただけです。

100万時間なら

30万時間とかよりも、100万時間までいくと区切りいいなぁ、と思って計算してみたら、大体114歳なんですね!生きてみたいなー、100万時間。
英語で言うと、”1 Million hours old”!
インパクトありますよね。
“I am One Million Hours Old!”

1年間<1万時間

ちなみに、1年間は24*365日として8760時間、約9000時間、1万時間はない、と覚えておくと、何かのスケール感を計るときなどに簡易計算で使えるかもしれません。
(8760時間でも十分覚えやすい数字ですが。)


[AD]
↓時間がそろうミステリィ。そして、森博嗣好きになってしまう1冊。

すべてがFになる (講談社文庫)

著者/訳者:森 博嗣

出版社:講談社( 1998-12-11 )

定価:

Amazon価格:¥ 792

文庫 ( 524 ページ )

ISBN-10 : 4062639246

ISBN-13 : 9784062639248


↓気になる時間の本。

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)

著者/訳者:本川 達雄

出版社:中央公論社( 1992-08-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 734

新書 ( 230 ページ )

ISBN-10 : 4121010876

ISBN-13 : 9784121010872


EQO(エコー)でレンズをゲットした話

0
Filed under ウェブサービス
Tagged as , , ,

追記:終了していました

※2010/09/23:追記 このサービスをふと思い出して、確認してみたら、下記のサービスは終了していました。残念。
無料であげる、というのはモノが集まりにくかったのでしょうか。
例えば、提供者に何らかの見返りが必要だったのかもしれません。または、他のシステムと連動するとかのアイディアがあればなんとかなったのかもしれません。
ちなみに、このサービスでは、他にもグラタン皿を頂いたりしました。ありがとうございました!サービス提供者の方、お疲れ様でした!

本エントリは、過去の情報ログとして残しておきます。


EQOとは

EQOとは、とあるリンクで知ったリサイクル(正確にはリユース?)のためのウェブサービスです。
EQO
一覧を見てみたところ、Nikonのレンズが出ていた
私の持っているボディは黒ですが出ていたレンズはシルバー系。でもそこはリサイクル品と思えば我慢できるポイント。
ちょっと気になっていた焦点距離のレンズ(28mm-80mm)だったので、早速登録して申し込んでみました。

取引きログ

登録したのが16日の夕方6時。
承認されたのが16日の夜10時過ぎ。
返事のメールを出したのが夜11時。
EQOが用意する返事メールのテンプレートには「送料の振り込みの手続きについて」書く文章だったのですが、それよりは着払いで送ってくれればと思い、そういう内容で返事しました。もちろん、先方が送料振り込みを望めばそのようにする旨も書いておきました。
すると、先方は翌朝10時半には着払いで送った旨をメールで返事してくれました!非常に早い展開でうれしい限り。
で、昨日(18日)には届いていたのですが私が外出していたので、帰宅時に不在通知を確認。
今朝(19日)に再配達を受取り、送料600円を支払いました。
この辺のやりとりの速度は人によってまちまちでが、私の場合はアタリだったのかもしれませんが、Amazonに引けを取らないやりとりはうれしいですね。

黒にシルバー

受け取ったのは「NIKON AF NIKKOR 28-80 3.3-5.6 G」。(下の写真はiPhoneで撮影)
eqo_lens1eqo_lens2
愛機D50に装着してみましたが、全く問題ありません!
黒ボディにシルバーレンズも、不思議な感じで、これはこれでアリかなー、と思えてくる。
今度の休みにはこのレンズをつけてどこかに撮影に行こう!

EQOすばらしい!

EQO、まだまだ登録アイテム数が少ない(19日11時の時点で17点)のですが、ほんとにすばらしいサービスです!
Twitterにもアカウント”eqo_japan”があり、登録情報などを配信しているようですが、せっかくだからTwitterアカウントへのリンクトップページに貼った方がいいんじゃないかな、と思ったりします。(2009/11/02追記:twitterアカウントなどがトップページに表示されるようになりました!)

アフィリエイト広告が全くないのですが、そこは良心なのでしょうか?
でも、こういうサービスは無くなって欲しくないので、広告入れてでもサービスを維持して欲しいです!
(って、こういう内容は直接メールした方がいいのだろうか?)

ちなみに関係者でも何でもありません。ここまで書いてから読み返してみたら、釣りっぽくて驚いたのですが、ただレンズが届いてうれしかったので書いたエントリーでした。


[AD]

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応 508555

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応 508555

定価:¥ 66,960

Amazon価格:¥ 17,971

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2008-02-02


図説 世界があっと驚く 江戸の元祖エコ生活

出版社:青春出版社( 2008-06-14 )

定価:

単行本(ソフトカバー) ( 95 ページ )

ISBN-10 : 441300955X

ISBN-13 : 9784413009553


赤いクリップで家を手に入れた男----ネット版わらしべ長者ものがたり

著者/訳者:カイル・マクドナルド

出版社:河出書房新社( 2009-01-22 )

定価:

Amazon価格:¥ 55,316

単行本 ( 260 ページ )

ISBN-10 : 430920516X

ISBN-13 : 9784309205168


cursorulerを作ってみた

0
Filed under Bookmarklet, JavaScript
Tagged as , , ,

ウェブを見ていて、「ここのサイズって何pixel?」と思うことが何回かあって、そのたびに、スクリーンショットを撮って、photoshopで拡大して計ってみて、ということが面倒だった。

正確に分からなくてもいいことが多く、大体30ピクセルくらい?とか分かれば十分なのに、そういうことに適したツールが見あらたなくて、作ってしまいました。

それが、ブラウザ上にピクセル定規を表示するツール「cursoruler」です。

cursoruler

使い方

cursorulerページのブックマークレットをブックマークフォルダに入れます。

bookmarkletをクリックすると、マウスカーソルのやや左上を基点に、一辺500ピクセルの定規を表示します。

基点部分には一辺10pixelの赤い矩形を表示しています。

また、目盛りは1ピクセル単位で書いてあり、100ピクセル毎に赤い●のある目盛りを書いています。

おまけとして、基点位置の座標も表示しています。
cursoruler-functions

ブックマークレット

いろいろツールを作る仕組みを考えたのですが、当面ブラウザ上で動くだけで良いかな、と思って、bookmarkletとして作ることにしました。

定規画像は、このサーバから取得するようになっているけど、まぁ、そんなに問題は起きないでしょう。

試してみた感想、意見、要望とかもらえるとうれしいです!