Tag Archives: vccw

vccw環境構築メモ

0
Filed under Mac, WordPress
Tagged as , ,

vccw – http://vccw.cc/という、WordPress環境をもったVM(Vagrant)上に構築する仕組みがとても便利そうなので、インストールしたメモになります。

vccwをやってみる

vccwの”Getting Started”を参考に進めてみます。
ちなみにこの記事を書いた時の環境は、Mac OS X 10.10.5 Yosemiteです。

インストール VitualBox, vagrant

まず、VitualBoxと、vagrantのインストールですが、これらは両方共Macのインストーラからインストールする仕組み(パッケージマネージャを使わなくて気楽)なので、ダウンロードしてインストールします。
今回インストールしたバージョンはそれぞれ下記のようになります。
・VirtualBox 5.0.10 r104061
VirtualBox Dialog

・Vagrant

$ vagrant --version
Vagrant 1.8.1

vagrant プラグインをインストール

これもそのままTerminalにコピペで実行したら無事インストールできました。

$ vagrant plugin install vagrant-hostsupdater
Installing the 'vagrant-hostsupdater' plugin. This can take a few minutes...
Installed the plugin 'vagrant-hostsupdater (1.0.1)'!

vccwのzipをダウンロードして展開

vccw.ccにあるリンクからダウンロードして、展開します。
試したときのファイルパスは下記のようになっていました。
https://github.com/vccw-team/vccw/archive/2.19.0.zip
でした。

これで実行するだけ!?

vccw.ccによると、展開したフォルダにcdして、vagrantを起動($ vagrant up)すればその中にあるVagrantfileを起動して実行出来るとのことですが、、、『え、これだけで!?』と、疑心暗鬼でコマンドを実行してみます。

$ cd vccw-2.19.0
$ vagrant up
Bringing machine 'vccw.dev' up with 'virtualbox' provider...
==> vccw.dev: Removing hosts
==> vccw.dev: No machine id, nothing removed from /etc/hosts
==> vccw.dev: Box 'miya0001/vccw' could not be found. Attempting to find and install...
    vccw.dev: Box Provider: virtualbox
    vccw.dev: Box Version: >= 0
==> vccw.dev: Loading metadata for box 'miya0001/vccw'
    vccw.dev: URL: https://atlas.hashicorp.com/miya0001/vccw
==> vccw.dev: Adding box 'miya0001/vccw' (v2.19.0) for provider: virtualbox
    vccw.dev: Downloading: https://atlas.hashicorp.com/miya0001/boxes/vccw/versions/2.19.0/providers/virtualbox.box
    vccw.dev: Progress: 17% (Rate: 1647k/s, Estimated time remaining: 0:10:37)

という感じで処理が進み、virtualboxの環境(box)のダウンロードで結構時間がかかりました。
(ネット環境に依存します)
その後、インストールが始まり、途中、/etc/hosts への設定書き込みで、パスワード入力を求められました。

最後、下記のような表示で完了しました。

==> vccw.dev: [2016-01-11T08:31:05+00:00] INFO: Chef Run complete in 277.768070093 seconds
==> vccw.dev: 
==> vccw.dev: Running handlers:
==> vccw.dev: [2016-01-11T08:31:05+00:00] INFO: Running report handlers
==> vccw.dev: Running handlers complete
==> vccw.dev: [2016-01-11T08:31:05+00:00] INFO: Report handlers complete
==> vccw.dev: Chef Client finished, 37/231 resources updated in 279.429530262 seconds

問題なくインストールできたようです!

動作確認

これで本当にできたかどうかを、vccw.ccにあるように、 http://vccw.dev/ か、 http://192.168.33.10/ にブラウザでアクセスしてみると、下記のようにWordPressページが表示されます!
vccw 起動画面
無事、動いているようです!
vccw.ccにあるように設定されているか確認してみます。
http://vccw.dev/wp-admin/
にアクセスして、admin/admin で入力してみると、無事ダッシュボードにログインできました。
WordPress 4.4.1で、デフォルトのTwenty Sixteenテーマが設定されています。
素晴らしい!
すごい、簡単!!!

確認: VitualBox

vagrant upしたターミナルで、そのまま vagrantの状態を確認してみます。

$ vagrant status
Current machine states:
 
vccw.dev                  running (virtualbox)

と表示されました。
実際に、アプリ側のVirtualBoxを見てみると、vccw.devというVMが実行中となっていて、これがvccwの動いているVMのようです。

確認: /etc/hosts

192.168.33.10 vccw.dev # VAGRANT:
という感じの行が追加されていて、IPアドレス 192.168.33.10 が、 vccw.dev にマッピングされています。

SSHで入ってみる

立ち上がっているVMにSSHで入ってみます。

$ vagrant ssh
Last login: Mon Jan 11 08:54:20 2016 from 10.0.2.2
                   ___           ___           ___
      ___         /  /\         /  /\         /__/\
     /__/\       /  /:/        /  /:/        _\_ \:\
     \  \:\     /  /:/        /  /:/        /__/\ \:\
      \  \:\   /  /:/  ___   /  /:/  ___   _\_ \:\ \:\
  ___  \__\:\ /__/:/  /  /\ /__/:/  /  /\ /__/\ \:\ \:\
 /__/\ |  |:| \  \:\ /  /:/ \  \:\ /  /:/ \  \:\ \:\/:/
 \  \:\|  |:|  \  \:\  /:/   \  \:\  /:/   \  \:\ \::/
  \  \:\__|:|   \  \:\/:/     \  \:\/:/     \  \:\/:/
   \__\::::/     \  \::/       \  \::/       \  \::/
       ~~~~       \__\/         \__\/         \__\/
 
http://vccw.cc/
 
Initial code by Takayuki Miyauchi.
https://github.com/miya0001

次は

これで一通りローカルの環境はできたので、もうMAMPとか使う必要も無さそうですね。
と思っていたら、このままでは画像等のメディアファイルの登録ができませんでした。
次はその辺りを解決してから、複数サイトを作る手順とか、デプロイの手順を確認していこうと思います。