Tag Archives: Torques

OSS Sampler 1.8リリース!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , ,

iOSアプリ向けオープンソースライブラリを紹介するアプリ「OSS Sampler」の新バージョン 1.8 が本日リリースされました!
OSS Sampler

掲載数は合計94ライブラリ!
次のバージョンアップで100にいきそうですね。

UI/UXの改善もそろそろ行いたいですが、2.0くらいになるかな、と思っています。

今回より、ちょっとだけ値上げさせていただきますが、バージョンアップした本日だけ価格据え置きですが、明日(4/17)より、300円にさせていただきます。m(_ _)m

今後のバージョンアップや機能改善に役立てていきたいと思いますので、何卒ご理解くださいませ。(もちろん、一度購入された方には追加料金は発生しません)

「このライブラリの動きを見たいんだけど」「こういうライブラリって何か無い?」等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さいませ→ twitter @octi

Torques Pics 2.7リリースしました!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , , , , ,

iOS 7に切り替えたiPhone/iPod touchユーザーの皆様、お待たせ致しました!
3年前より開発/配布を続けていますiPhone/iPod touch用壁紙生成アプリ「Torques Pics」の新しいバージョンをリリースできました!
badge_AppStore←Torques Pics

今回の目玉は iOS 7対応!
Designed for iOS 7!
Torques Pics 2.7 on iphone 5c red

iOS 7に合わせてUIも修正したりしましたが、それだけではなく、機能も追加しました!

新機能:フィルタ(iOS 7専用)

iOS 7専用機能の1つ目は「画像のフィルタ機能」です。
iOS 7では標準アプリのカメラにフィルタ機能が追加されました。これをTorques Picsでも採用しています。
今回のバージョンアップでは画像は5枚しか追加されていないのですが、すべての写真についてフィルタ機能を適用できますので、これまで使っていた壁紙もまた違った風景に見えるかもしれません!
基本的にフィルタ無しでも良いと思っている写真を選択しているのですが、フィルタを適用すると「お!」と思う写真に変わったりして、なかなか楽しいですよ!
Torques Pics 2.7 Filters
(画像は追加は5枚ですが、これまでの画像も今回のバージョンアップに伴い、実は全て再トリミング+調整しています!)

新機能:視差効果対応(iOS 7専用)

iOS 7専用の機能の2つ目は「視差効果対応壁紙の書き出し機能」です。
(ちなみに「視差効果」は英語だと “Parallax Effect” と呼ぶらしいです)
Torques Pics 2.7 Parallax Effect
これで書きだした画像は画面サイズより大きめに出力し、iOS 7の「視差効果」を有効にしているときにホーム画面で端末を傾けると、壁紙が動くようになります。
(「視差効果」の有効/無効は、「設定」アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」で設定できます)

今後

今回、かなりアプリの基礎部分に手を入れ、対応OSバージョンを、思い切って6.0以降としました。(これまでは4.3以降でした)
iOSの場合、かなり多くのユーザーがOSをアップデートしてくれるので、古いOSへ無理して対応しなくても良く、iOS 6以降とすることが可能でした。
無理して古いOSに対応することも可能でしたが、それにより新機能の追加とかが難しくなることもあり、今回は古いところは切っていきました。
また、今回のアプリ作りなおしに伴い、Torques Picsをベースにした別アプリも作ってみようかと思うようになってきました。
badge_AppStore 無料なので、是非ダウンロードしてみてくださいー!

今後の株式会社トルクスのアプリにご期待ください!
株式会社トルクスのFacebookページを見る


[AD]

↓iOS 7には新機能が盛りだくさんです!まとまった情報源はかなり有用!

iOS7設定使いこなしガイド (三才ムック VOL. 645)

出版社:三才ブックス( 2013-10-19 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,296

ムック ( 127 ページ )

ISBN-10 : 4861996279

ISBN-13 : 9784861996276


↓フラットデザインってやってみると意外に難しい!やっぱり勉強しなおしたい。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

OSS Sampler 1.0リリースしました!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , ,

先日、iPhone向けアプリ「OSS Sampler」をリリースしました!
残念ながら、ゲームでもなく、一般的なツールでもなく、誰でも意味がわかるものではないアプリです。想定する利用者は「iPhoneアプリの設計/開発に携わる関係者」というニッチなアプリです!

オープンソースライブラリを試せるアプリ

「OSS Sampler」を、一言で言うなら「iOS向けオープンソースライブラリの実装サンプル集」です。

OSS Sampler - Torques

導入の経緯

iOS向けのオープンソースライブラリは、日々増えています。
特徴的なUIを実現したアプリが人気が出ると、その動きを実現したライブラリがgithubに出るまでそう時間はかかりません。
場合によっては、そのアプリを作った本家がライブラリを公開したりすることもあります。

新しくアプリを作ろうとしたとき、そのようなライブラリをgithubなどで見て回るのも良いのですが、実際の動きを知りたいことは多くあります。
有名なライブラリ紹介サイト「COCOA CONTROLS」で調べるのもいいのですが、スクリーンショットのみで実際に触ることはできません。

そこで、少しずつそういうものを実際のアプリに組み込んで動いてる様子を見ることが出来たら便利じゃないのか?
そういうものをまとめたアプリがあれば、開発者じゃなくてもUI設計時に気になるライブラリをひと通り触ってみてもらうこともできますしね。
ということで作ったのが「OSS Sampler」です。

まずは21個!

最初のバージョンでは21個のライブラリを実装してみました。
しかし、既に次期バージョン用に10個以上追加しており、調整が完了したらリリースする予定です!

要望受け付けます!

「こういう機能がほしい!」「あのライブラリを載せて欲しい」だけではなく、「私がアップしたあのライブラリも載せて」という要望がありましたら遠慮なく連絡ください!(アプリ内に連絡先は載っています!)

OSS Sampler - Torques


[AD]

↓数多くのオープンソースライブラリが掲載されていますので開発者は必見!

iOSオープンソースライブラリ徹底活用

著者/訳者:菊田 剛

出版社:秀和システム( 2012-12-17 )

定価:

Amazon価格:¥ 18,098

単行本 ( 259 ページ )

ISBN-10 : 4798036277

ISBN-13 : 9784798036274


↓今気になっている書籍です!

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

iPhoneアプリ・クリエイターズファイル掲載!

0
Filed under iPadアプリ, Torques,
Tagged as , ,

本日が発売日の「iPhoneアプリ・クリエイターズファイル [2011-2012]」にて、iPhoneアプリ制作者一覧の中に、Torquesも紹介していただきました。

iPhoneアプリ・クリエイターズファイル [2011-2012]

著者/訳者:馬渡 徹郎 ディーフォース株式会社

出版社:翔泳社( 2011-06-08 )

定価:

単行本(ソフトカバー) ( 176 ページ )

ISBN-10 : 4798123595

ISBN-13 : 9784798123592



FrameCameraを代表作として取り上げてもらいました。

FrameCamera 1.4
カテゴリ: 写真
価格: ¥230 App
更新: 2010/09/02

iPhoneiPhone

About Torques

TORQUESは、プログラマによる開発チームです。
iOSアプリ制作を中心に、ActionScript3.0を駆使したFlashコンテンツも制作しておりますが、今後、Androidアプリ開発も行います。

仕事の依頼やお問い合わせはこちら

yamada@torques.jp
@octi
一般公開していない開発案件もあります。


[AD]

↓日々勉強しております!

iOSデバッグ&最適化技法for iPad/iPhone

著者/訳者:國居貴浩

出版社:秀和システム( 2010-11-24 )

定価:

単行本 ( 256 ページ )

ISBN-10 : 4798028053

ISBN-13 : 9784798028057


↓このあたりの本を参考にしてiOS4以降のみ対応にしたFrameCameraにつくり直そうかと画策中。