Tag Archives: Oculus

例のマウントをDMM 3Dプリントで注文してみた

0
Filed under その他
Tagged as , , ,

とあるアイテムが欲しいのだけど、と探していたら、DMM.makeの3Dプリント/クリエイターズマーケットに欲しいのがあったので注文してみました。

Order it!

注文から届くまでおよそ1週間。
注文が夜中だったりしたからか、ちょっと時間かかった印象です。
ただ、工程が進むたびにメールが来るのはとても親切なので、そのメールのタイトルを送信時刻と併せて羅列してみます。

  • 5/24 22:52 【DMM 3Dプリント】ご注文完了のお知らせ
  • 5/26 16:31 【DMM 3Dプリント】ご注文の造形を開始しました
  • 5/29 14:58 【DMM 3Dプリント】ご注文の発送準備が完了しました
  • 5/29 15:37 【DMM 3Dプリント】ご注文の発送を完了しました
  • 5/31 13:50 到着!

到着した日時は不在通知にあった時刻です。
造形〜発送準備が丸3日かかったのが、そういうもんかなー、というところ。
DMM.com 3Dプリント
発送は加賀から!加賀に工場があるのでしょうか。
と思って住所を調べてみたら、株式会社ケー・シーという会社が請け負ってやっているようです。ちゃんとウェブサイトでも紹介されていました!
ウェブで選んで注文出来た事自体はかなり満足しているのですが、1週間かかったりすると、やっぱり手元に3Dプリンタの一つも欲しくなってきますね。

Mount it!

で、やってきたブツがこちら。
LeapMotion Mount for Oculus Rift DK2 Trial Ver ナイロン
「LeapMotion Mount for Oculus Rift DK2 Trial Ver ナイロン」
その名の通り、LeapMotionをOculus DK2にマウントするやつです!
DK2のケーブルカバーを交換する形でつかえるので、両面テープでくっつける仕組みのLeapMotionオフィシャルのものより優れています!
このモデルの製作過程がウェブにあってたまたま見つけたのですが、試行錯誤してるようすは楽しそうですね!

(Next) Paint it!

色を考えずに白の素材で注文してしまったのですが、何かで塗装すればいいか、と開き直っています。

Oculus Rift 勉強会 #2

0
Filed under イベント
Tagged as ,

5月30日に開催されました「Oculus Rift 勉強会 #2」に参加しました。
LT枠で参加させていただきましたが、全体的に学ぶことが多かった勉強会でした。
一つ一つ細かく書きたいことはあるのですが、ざっくりとした感想を添えて写真を貼っていきます。
ocuben2 sheet

一般発表枠

ocuben2 1
↑最初は桜花一門さん。VR Jamに関する話とかいろいろ聞けました!
Gear VRが欲しくなってきます。

ocuben2 2
↑続いてUnityの伊藤さん。
各ツールの比較が参考になりました!

ocuben2 copyright
↑特別講演のあしやまひろこさんの著作権関係のお話。
これはホント面白く、勉強になりました!

ocuben2 3
↑PANORAの広田さん。
Gear VR被っての登場です!映像関係の問題点とか知ることが出来ました。

ocuben2 4
↑Dverse 沼倉さんの発表。
SXSWで展示されていたコンテンツの話など聞かせてもらうことが出来ました。

ocuben2 5
↑松田さんによるjThirdの発表。
結構面白そうです!

LT枠

LT枠ですが、自分の発表で頭がいっぱいで、写真を撮る余裕がありませんでした。
私は「子どもがOculusダメな理由を調べてみた」というタイトルで発表しました。

各種デモと懇親会

いろいろと体験させてもらいましたが、写真を撮ったもののみ紹介します。

ocuben2 demo1
↑DK2のポジショントラッキングをうまく使った体験型ゲームでした。

ocuben2 demo2
↑天文データを立体的に見られるコンテンツ。
インタラクティブなプラネタリウムという感じですが、いろいろとお聞きした技術的な話も興味深かったです!

ocuben2 demo3
↑桜花一門さんがVR Jamに出したコンテンツ(の改良版)も体験出来ました。
いろいろ考えられたUIが良かったです。

ocuben2 demo4
↑サードパーソンビューなレースゲーム。
自然すぎて一見気づかないけど、すごい考えられているカメラワーク等が秘められていました。

いろいろな可能性!

VRという枠にあるのですが、その中でも、皆さんいろいろなことを考えていて、いろいろなコンテンツが生み出されつつあることがわかりました!
そしてやっぱりVRコンテンツをいろいろ作りたい!という欲が出てきました。
また機会があれば、今度はコンテンツ制作にからめて発表したいなー、と思っています。
あと、やっぱりGear VR(とS6)が欲しくなりました!


ニコニコ超会議2015

0
Filed under イベント
Tagged as ,

4月25日(土)、26日(日)に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」に出展しました。その様子とか、他ブースの様子を写真を撮ったものだけ感想を書いておきます。

東京オッキューランド

出展した、と言っても、「超まるなげ広場」にオキュフェスというグループが「東京オッキューランド」という名前でOculusコンテンツを展示して、私はそこに参加した、というものでした。
ちょっと分かりにくいのですが、要はオキュフェスさんにおんぶに抱っこで出展させてもらった、という非常にありがたい話なのです!
東京オッキューランド
↑東京オッキューランド付近の様子です。

MotherBird
↑これが出展した「MotherBird」のプレイの様子です。初出展!今後発展させていきます!

カモメヒコーキ
↑これは隣の「カモメヒコーキ」。アレです!アレ!乗りたかったのですが、タイミングを逃して乗れませんでした。。今度見たら絶対乗ります!

イルカラス
↑「イルカラス」はイルカに乗って遊べます!パシャパシャとした感じがなんか良かった。Unreal Engine製。

手筒花火
↑「手筒花火」。体験の作り方が上手かった。DK1で、しかもMacBook Airで動いていた!

VRサイクリング
↑「VRサイクリング」はOculusかぶって自転車で走るコンテンツ。カラダを倒さなくて良いというか、倒さないほうが良いのですが、カーブではカラダを倒したくなる衝動に駆られ、うまく操作できなくなり、コースから外れ、ますますカラダが不安定になり、思わず足をついてしまいました!すごい体験した。

親方、空から女の子が!
↑「親方、空から女の子が!」というのですが、これもアレですね!アレ!ただ、タイミングが無くてプレイできなかった。残念。

他にもいろいろやったのですが写真撮り忘れました。体験してみないと分からないのがOculusコンテンツの良さですね!

東京オッキューランド以外

オッキューランド以外にもいろいろと楽しかったけど、ホント時間がなくて近くしか回れなかったのが残念でした。

大鳥コロ屋
↑Unite2015で映像が流れまくって洗脳されたユニティちゃんのカレーコロッケ販売。おまけがもらえたので、コロッケ、買いましたよ!

イングラム+pepper
↑実物大イングラム!と一緒にセルフィーしているPepper。あ、Pepperのセルカ棒の先が写ってなかった。。

PKナビ
↑Tシャツが動いてナビしてくれるというアレ!w その名も「PKナビ!」。実際に動いていましたよ!

ねこ車+モーター
↑ねこ車の前輪にモーターを付けた、というもの。実際に乗らせてもらえたのですが、超小回りが効いて楽しかった!広いところで爆走したい!

痛便器
↑痛便器。Oculusかぶっています。体験しなかったので、よくわかりません。

NHKだけ映らないアンテナ
↑NHKだけ映らないアンテナ。こういうのいいよねー。

Pepper
↑踊っているPepper。もう最後のほうで閉場間近に通りすがりで撮影。こういうブースがたくさんあった!

手
↑謎の手と握手。3Dプリンタでつくったというもの。出展してたものじゃなくて、これを持ち歩いている人がうちのブースに来てくれて、その後、いろいろと話を伺うことができました。

出展側としても楽しかったですし、参加側としても楽しかった。カラダが2つ欲しくなるイベントでした。
来年も何らかの形で関わりたいなー、と思うイベントでした!

ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち

著者/訳者:川上 量生

出版社:日経BP社( 2014-11-14 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,620

単行本 ( 288 ページ )

ISBN-10 : 4822250512

ISBN-13 : 9784822250515