Tag Archives: 成毛眞

「成毛眞のスティーブ・ジョブズ超解釈」読了

0
Filed under
Tagged as , , ,

ジョブズ本を読み終えた最近、発売された成毛氏の書いたジョブズ解釈本。

彼が1991年から2000年までマイクロソフト株式会社代表取締役社長をやっていたことを考えれば読むべきだろう。と思って購入した次第。

成毛眞のスティーブ・ジョブズ超解釈

著者/訳者:成毛 眞

出版社:ベストセラーズ( 2012-02-25 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,440

単行本 ( 222 ページ )

ISBN-10 : 4584133832

ISBN-13 : 9784584133835


成毛流

いきなり本書を要約してしまうと、「ジョブズに憧れてもジョブズになることはできないし、そもそもジョブズは憧れる必要もない存在である。」ということだ。
本書は全体的に去年発売されたジョブズの伝記本に対するアンチとして書かれている。アンチというか、若者が読んで鵜呑みにしてしまうことへの警鐘として書かれているというか。
例えば、冒頭第1章からちょっと引用してみましょう。

今だから伝記にもなって、いろんな人に嫌われてきたことが面白おかしく書かれているが、普通に成功したいなら、当然嫌われないほうがいいに決まっている。ジョブズは組織の中で生きてゆくことができず、トップに立つことしかできなかった問題児なのだ。
(p.25より)

ジョブズ伝記本を読んだ方は、読後の精神状態のバランスを保つために、もしくはヒートアップした頭のクールダウン的に、本書をあわせて読むことをお勧めします。ライトな語り口なので、すっきりしますよ。

スティーブ・ジョブズ I

著者/訳者:ウォルター・アイザックソン

出版社:講談社( 2011-10-25 )

定価:

Amazon価格:¥ 950

ハードカバー ( 448 ページ )

ISBN-10 : 4062171260

ISBN-13 : 9784062171267


ということで、スティーブ・ジョブズのことを知りたいという人にオススメする本は、「驚異のプレゼン」「スティーブ・ジョブズ I/II」「成毛眞のスティーブ・ジョブズ超解釈」、この3点(計4冊)となり、これ以上は読む必要はないと思っています。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

著者/訳者:カーマイン・ガロ

出版社:日経BP社( 2010-07-15 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,652

単行本(ソフトカバー) ( 408 ページ )

ISBN-10 : 482224816X

ISBN-13 : 9784822248161



[AD]

↓成毛氏の著書でこれは前から気になっているが未読。

日本人の9割に英語はいらない

著者/訳者:成毛眞

出版社:祥伝社( 2011-09-06 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,512

単行本 ( 236 ページ )

ISBN-10 : 439661392X

ISBN-13 : 9784396613921


↓最近また地震が多くなってきたので、いろいろ揃えておこうかと思っています。まずは袋から。