Tag Archives: オープンソース

OSS Sampler 1.8リリース!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , ,

iOSアプリ向けオープンソースライブラリを紹介するアプリ「OSS Sampler」の新バージョン 1.8 が本日リリースされました!
OSS Sampler

掲載数は合計94ライブラリ!
次のバージョンアップで100にいきそうですね。

UI/UXの改善もそろそろ行いたいですが、2.0くらいになるかな、と思っています。

今回より、ちょっとだけ値上げさせていただきますが、バージョンアップした本日だけ価格据え置きですが、明日(4/17)より、300円にさせていただきます。m(_ _)m

今後のバージョンアップや機能改善に役立てていきたいと思いますので、何卒ご理解くださいませ。(もちろん、一度購入された方には追加料金は発生しません)

「このライブラリの動きを見たいんだけど」「こういうライブラリって何か無い?」等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さいませ→ twitter @octi

[OSA2013] iCarousel – 最強カードビューライブラリ

0
Filed under オープンソースライブラリ
Tagged as , , ,

OSS Sampler Advent Calendar 2013
「OSS Sampler AdventCalender 2013」最後の25日目を飾るのは、やっぱりこれ、「iCarousel」です!

iCarousel

nicklockwood/iCarousel – github
OSS Sampler - iCarousel1
zlibライセンスです。

カバーフローだけじゃないライブラリ!

iCarouselは「カバーフローを再現できるライブラリ」という感じで有名ですが、それだけではありません!
左下にあるオプションを開くと選択肢が出てきますが、ものすごく膨大な演出オプションを持っていて、また、細かくパラメータを調整できるのです。
OSS Sampler - iCarousel 2
カードをめくるような動きなら大体iCarouselベースで実装できてしまいます。
最初と最後をつなげる演出もサポートしていますし、「カバーフローはiOS7のデザインに合わない」と見切るのはまだまだ早いです。
カードを使うような分かりやすい演出が必要なアプリも多いので、そのようなシーンではこのライブラリのことを念頭に置いておくと実装も捗るでしょう。

メリー・クリスマス!

ということで、OSS Samplerに掲載しているライブラリの大体3分の1をこのアドベントカレンダーで紹介することが出来ました。
これからもバージョンアップで増やしていきます!
もし、探して欲しい、試してみて欲しいオープンソースライブラリとかありましたら遠慮なくお問い合わせください!
株式会社トルクスのFacebookページを見る
もちろん、アプリ開発のお問い合わせもお待ちしております!

badge_AppStore – OSS Sampler – iOSオープンソースライブラリ集
(今回紹介したiCarouselの動作も確認できます)

最後まで読んで頂いた方に

最後まで読んで頂いた方にプチお得(?)情報です。
このアプリ「OSS Sampler」の制作には調査と実装テストなどに結構時間がかかっているので、バージョンアップ時に価格が上がることはあっても、下がることはありません!
ちょっと試してみたいけど、高いなー、と思っている方には大変申しわけないのですが、今買っておくことをオススメします。:-)


[OSA2013] ACEDrawingView – メモ用途にペイント機能はいかが?

1
Filed under オープンソースライブラリ
Tagged as , , ,

OSS Sampler Advent Calendar 2013
「OSS Sampler AdventCalender 2013」 24日目は、「ACEDrawingView」です。
OSS Sampler 1.6には3つのペイント系オープンソースライブラリを収録していて、それぞれ特徴があり用途によって使い分けるのが良いと思いますが、アドベントカレンダーではACEDrawingViewを紹介したいと思います。

ACEDrawingView

acerbetti/ACEDrawingView – github
OSS Sampler - ACEDrawingView
Apache License 2.0ライセンスです。

Undoまである

Undoスタック機能があり、Redoも出来るのは便利ですね。
ペイントアプリとか使う人は知らず知らずに当たり前と思っている機能で、でも実装するのは意外に大変だったりするので助かります。
このデモのUIViewControllerのヘッダーを見てみると大体の構造と、このライブラリの使いやすさが見えてくると思います。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet ACEDrawingView *drawingView;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UISlider *lineWidthSlider;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UISlider *lineAlphaSlider;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UIImageView *previewImageView;
 
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UIBarButtonItem *undoButton;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UIBarButtonItem *redoButton;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UIBarButtonItem *colorButton;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UIBarButtonItem *toolButton;
@property (nonatomic, unsafe_unretained) IBOutlet UIBarButtonItem *alphaButton;
 
// actions
- (IBAction)undo:(id)sender;
- (IBAction)redo:(id)sender;
- (IBAction)clear:(id)sender;
- (IBAction)takeScreenshot:(id)sender;
 
// settings
- (IBAction)colorChange:(id)sender;
- (IBAction)toolChange:(id)sender;
- (IBAction)toggleWidthSlider:(id)sender;
- (IBAction)widthChange:(UISlider *)sender;
- (IBAction)toggleAlphaSlider:(id)sender;
- (IBAction)alphaChange:(UISlider *)sender;

現在の描画状態も drawingView.image で取得できるので保存も簡単ですね。

さぁ、何つくろう?!

前回紹介した「KZColorPicker」と組み合わせるとかなり高機能なペイント機能を実装できるということも想像できるのではないでしょうか。

badge_AppStore – OSS Sampler – iOSオープンソースライブラリ集
(今回紹介したACEDrawingViewの動作も確認できます)


[OSA2013] KZColorPicker – あると便利なカラーピッカー

0
Filed under オープンソースライブラリ
Tagged as , , ,

OSS Sampler Advent Calendar 2013
「OSS Sampler AdventCalender 2013」 23日目は、「KZColorPicker」です。

KZColorPicker

色を選ぶ場面ではどのようなUIにするか悩みます。既にデスクトップアプリ等でリッチなUIに慣れたユーザーが満足するものを作るのは結構大変ですが、そういうときにこのライブラリを使うと便利です。
alexrestrepo/KZColorPicker – github
OSS Sampler - KZColorPicker
BSDライセンス(二条項BSDライセンス)です。
上記のGIFでは動き重視なのですが、実際には綺麗にグラデーションになっている、ということのためにもう一枚スクリーンショットを貼っておきます。
OSS Sampler - KZColorPicker 2

使いやすい、分かりやすい

KZColorPickerというクラスを画面に合わせて生成すると、上記でも画面のようにまとめてパーツ配置されます。
下記は、デモのUIViewControllerの初期化部分で、実際この部分だけで構築されています。(あとDelegate)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
- (void)viewDidLoad
{
  [super viewDidLoad];
  // Do any additional setup after loading the view.
  self.selectedColor = [UIColor whiteColor];
 
  UIView *container = [[UIView alloc] initWithFrame:
    [[UIScreen mainScreen] applicationFrame]];
  container.autoresizingMask = UIViewAutoresizingFlexibleHeight | UIViewAutoresizingFlexibleWidth;
  container.backgroundColor = [UIColor darkGrayColor];
  self.view = container;
 
  KZColorPicker *picker = [[KZColorPicker alloc] initWithFrame:container.bounds];
  picker.autoresizingMask = UIViewAutoresizingFlexibleHeight | UIViewAutoresizingFlexibleWidth;
  picker.selectedColor = self.selectedColor;
  picker.oldColor = self.selectedColor;
  [picker addTarget:self action:@selector(pickerChanged:)
    forControlEvents:UIControlEventValueChanged];
  [self.view addSubview:picker];
}

一気に作られてしまったら、使いにくいのでは?と思ったのだが、そこまで分かりにくくはない。
(KZColorPicker自体もUIControlの継承だが)各パーツはUIControlを継承したクラスを使って作られているので、スライダーの要素とかカスタマイズすることも簡単でしょう。

badge_AppStore – OSS Sampler – iOSオープンソースライブラリ集
(今回紹介したKZColorPickerの動作も確認できます)