ERROR ITMS-4088への対応

0
Filed under Xcode
Tagged as ,

Xcodeでビルド後、Archiveし、App Storeにアップロードする際に出てくるエラーに悩まされました。

20171002 Xcode Error ITMS 4088

ERROR ITMS-4088: “The organization XXXXXXXXX does not have permission to modify the application with the Apple ID 1234567890. Please try again, using an account for an organization with access to this application.” at SoftwareAssets

<環境>
– macOS 10.12.6
– Xcode 9.0

検索してみたら、“Xcode 9 GM doesn’t recognize me as part of a team (ITMS-4088)”というページが引っかかりました。

結論:reboot!

読んでみると、macを立ち上げ直せばいい、という話。
ホントかよ?と思うのですが、ホントでした!!

Xcodeって、こういうの結構多い。。
悩む前にリブートしよう、という落ちでした。

UnityにTeddyが来た!!

0
Filed under Unity
Tagged as ,

Unityのアセットに「Teddy」が来た!!

Teddy

Teddyとは、約20年前に話題になったCGのモデリングプログラムです。
3DCGのモデリングは難しい、というところに「輪郭を描けば立体化される」という画期的な仕組みです!
東大の五十嵐健夫教授(当時はどうだったかな)の研究室でつくられ、windowsで動かして「おー!」と叫んでいました。
http://www-ui.is.s.u-tokyo.ac.jp/~takeo/teddy/teddy-j.htm
しばらくして、そのアルゴリズムが組み込まれ、販売されたPlayStation2用のゲームが「ラクガキ王国」↓

PC/Mac用ソフトとしては「マジカルスケッチ 3D」として販売されています。

Unity Asset!

そんなTeddyが、UnityのAssetとして帰ってきました!

これは基本的にモデリングが出来ないUnityにおいて、画期的なアセットになると思います!
しかも、Unityエディタ上で使えるだけではなく、Runtime APIもあるので実行時にも使えることになります!!
これで$30は安い!(+消費税がかかります)
「俺のラクガキ王国」が作れちゃう!!?

今日のUnityお勧めアセット!

0
Filed under Unity
Tagged as ,

これはいい!というアセットを見つけて感動したので、シェアします!

スマホアプリ製作ならこれ!

Unityを使ってスマホアプリをつくる人も多いと思いますが、そのUIは、Unity GUI、通称UGUIを使って実装すると思います。
最近はフラットデザインが流行ということもあり、素材無くてもベタな色だけでデザインが出来てしまいますが、
「角丸のウィンドウとか出そうと思ったら、ちょっと面倒。。」
と思ってたときに見つけたのがこのアセットです!

Procedural UI Image

UGUIのImageを拡張したようなもので、きちんとEditor上でパラメータを設定でき、見た目を調整できるので、普通のパーツと何ら変わらないUIパーツです!

Imageを角丸にしたり、ボーダーのみの描画をできるものなんですが、シェーダーで書かれているのでリソース増大も無いし、クリーン!

ホント、これは$15だけど、サクッと買っておきました!
そして早速、制作中の製品で使っています!
速度低下が気になるゲーム系コンテンツでないなら、問題ない速度だと思います!

使ってみて

一点だけ不満が出てきた。このProcedural UI Imageで出来た形(角丸矩形)でImageをMaskしても、角丸が適用されないことがわかりました。。
うーむ。。惜しい!

マウスコンピューター/G-Tune

Vuforiaでカメラのフォーカスがきかない場合

0
Filed under Unity
Tagged as , , ,

Vuforiaでカメラを作って、実機で動作させてみたら、カメラのフォーカスが合わない問題が発生しました。
自分の場合では、iPhone用に同じコードをビルドしても問題ないのに、Android用に書き出したら問題が出てきました。
調べてみたところ、下記ページに解決策が載っていました。
https://developer.vuforia.com/forum/unity-extension-technical-discussion/camera-focus-mode-android-unity
ARCameraの設定時にフォーカスモードを設定させる、というものなのですが、具体的にスクリプトまで配布されていて、これをARCameraにアタッチすれば解決する、というものです。
CameraFocusController.zip

using UnityEngine;
using System.Collections;
using Vuforia;
 
public class CameraFocusController : MonoBehaviour {
 
    private bool mVuforiaStarted = false;
 
    void Start () 
    {
        VuforiaARController vuforia = VuforiaARController.Instance;
 
        if (vuforia != null)
            vuforia.RegisterVuforiaStartedCallback(StartAfterVuforia);
    }
 
    private void StartAfterVuforia()
    {
        mVuforiaStarted = true;
        SetAutofocus();
    }
 
    void OnApplicationPause(bool pause)
    {
        if (!pause)
        {
            // App resumed
            if (mVuforiaStarted)
            {
                // App resumed and vuforia already started
                // but lets start it again...
                SetAutofocus(); // This is done because some android devices lose the auto focus after resume
                // this was a bug in vuforia 4 and 5. I haven't checked 6, but the code is harmless anyway
            }
        }
    }
 
    private void SetAutofocus()
    {
        if (CameraDevice.Instance.SetFocusMode(CameraDevice.FocusMode.FOCUS_MODE_CONTINUOUSAUTO))
        {
            Debug.Log("Autofocus set");
        }
        else
        {
            // never actually seen a device that doesn't support this, but just in case
            Debug.Log("this device doesn't support auto focus");
        }
    }
}