Category Archives: Torques

OSS Samplerに入れなかったライブラリ

0
Filed under Torques, オープンソースライブラリ
Tagged as ,

OSS Samplerの裏側

OSS Sampler 2.4がリリースできたので、たまにはこのアプリについてのブログを書いてみようかと思います。
OSS Sampler 2.4
先日リリースしたOSS Samplerでは120以上のライブラリの動作を試せるようになっています。
その際にいろいろと試すわけですが、試した全てのライブラリを入れているわけではありません。

ライブラリを選ぶ基準【1】

まず、基本的に見た目重視ですので、例えば、通信を簡単にするライブラリとか、コードを簡単に書けるようにする系のライブラリは入れにくいです(アプリ利用者がデモの動作を確認できないので)。

ライブラリを選ぶ基準【2】

それともう一つ入れられないライブラリが、当たり前ですがバグのあるライブラリです。
アプリが落ちるようなライブラリは論外です。
今回のバージョン2.4では主にサウンド系のライブラリを追加しました。
入れたものはさておき、EZAudioというライブラリがあります。
これが結構良さそうな感じでしたので試していたのですが、結局入れていません。
単純なサンプルではOKだった動作が、組み込んだ途端に挙動が怪しくなったのです。
おそらく何かしらのオブジェクトやリソースの解放等がうまくできていない様子なのです。
私自身がサウンド系にあまり詳しくないのと、それをラクにするためのライブラリを探していたので、あまり深入りしてデバッグできる時間もなかったので、削除しました。

Cocoa Controlsのコメント欄にあった次のコメントがホントそのまま参考になった感じです。
・EZAudio for iOS – Cocoa Controls
https://www.cocoacontrols.com/controls/ezaudio#comment-1439022167

CutMaster • 10 months ago

Very good component… But very buggy too… That’s sad there’s no answer on opened tickets on GitHub. I’ve planned (& started) to create several cool components such as audio plugins (compressor, 3 bands EQ…), etc but EZAudio is definitely too unstable, and have no answer from the author 🙁 Think porting my projects & components to Amazing Audio.

(拙訳)
とてもいいコンポーネントなんだけど.. だけど、あまりにバグが多すぎる..
GitHubのチケットにも返事はないし。
私は(compressorや3bands EQみたいな)クールなオーディオプラグインをつくろうと思ってたけど、EZAudioはちょっと不安定すぎた。
結局、自分のプロジェクトではAmazing Audioへの乗り換えようかと思ってる。

iOSのような変化が激しいプラットフォームにおいて、メンテされていないオープンソースライブラリはホント使えない良い事例です。
画面一つで素晴らしい!と思うサンプルも、他の画面と行き来するとバグる、ということが少なからずあったり。。

その他

他にも、ここまでライブラリが増えてくると、他のライブラリを派生して使っているライブラリとか出てきて、そういうのも両立が難しそうなライブラリは断念したりします。
という感じで、OSS Samplerの裏では、実は結構苦労していたりするのです(笑


FrameCamera 再始動!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as ,

あれから5年

もうすぐ5年になるのですが、2010年春、iPhoneもまだ3GSだったころ、Torquesとしてリリースした最初のiPhoneアプリがFrameCameraでした。
FrameCamera 1.x
もともと、ある構想のために作ったアプリなのですが、その夏にバージョンアップしただけで、受託案件が忙しくなり、放置状態となっていました。
今年に入ってから思うところがあり、タイミングを見てフルスクラッチで書き直そうと思ってたところにSwiftという言語が出てきたので、どうせならと、Swiftで書きなおしたのがFrameCamera 2.0です!
FrameCamera-icon-bordered

2.0!

といっても、2.0はまずは前バージョンと同等の機能をつくるのに精一杯で、新機能はほとんどありません。
敢えて挙げるなら、フレーム管理画面を追加した、ということです。
当時は管理画面的なものもなく、最大10枚程度追加できる、という仕組みだったのですが、フレーム管理画面も用意し、今後の機能拡張に備えているのが最大の特徴です。
という2.0をリリースしたのが、10月24日でしたが、諸事情で1週間後に2.1をリリースしました!

2.1!

このバージョンでは撮影後の挙動を調整してすぐにアップし、10月31日にリリースされました!
撮影後、確認無しでカメラロールに保存できる自動保存モードを追加し、また、Dropbox連携を実装して直接Dropboxに保存できるようにしました!
FrameCamera-2.1-export

今後!

このようにすぐ機能を追加できるのはソースコードを見なおしたりしたおかげで、今後もバージョンアップの頻度を上げていきます。
FrameCameraの当初の構想を思い出しつつ、アプリ開発を楽しんでみたいと思います。

思い出話:TwitPic閉鎖

FrameCameraをリリースした2010年当時、Twitterは公式で画像を添付する機能はなく、独自に画像を管理しURLを提供するサービスを使う必要がありました。そこで、FrameCameraではTwitPicというサービスを使っていました。
しかし現在では、Twitterは画像投稿をサポートするようになり、iOSはオフィシャルでTwitterのみならずfacebookへの投稿をサポートしてくれるので、そのあたりは完全にiOSに乗っかる機能としています。
そして、本当に偶然、作りなおし始めた直後にTwitPicのサービス停止がニュースで流れてきたのも何かの縁かもしれません。
Twitpic、9月25日に閉鎖。Twitterからの法的要請が理由 – TechCrunch

というわけで、FrameCameraを、再びよろしくお願い致します。

【AppStoreでFrameCameraを見る】

OSS Sampler 1.8リリース!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , ,

iOSアプリ向けオープンソースライブラリを紹介するアプリ「OSS Sampler」の新バージョン 1.8 が本日リリースされました!
OSS Sampler

掲載数は合計94ライブラリ!
次のバージョンアップで100にいきそうですね。

UI/UXの改善もそろそろ行いたいですが、2.0くらいになるかな、と思っています。

今回より、ちょっとだけ値上げさせていただきますが、バージョンアップした本日だけ価格据え置きですが、明日(4/17)より、300円にさせていただきます。m(_ _)m

今後のバージョンアップや機能改善に役立てていきたいと思いますので、何卒ご理解くださいませ。(もちろん、一度購入された方には追加料金は発生しません)

「このライブラリの動きを見たいんだけど」「こういうライブラリって何か無い?」等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さいませ→ twitter @octi

Torques Pics 2.7リリースしました!

0
Filed under iPhoneアプリ, Torques
Tagged as , , , , , , ,

iOS 7に切り替えたiPhone/iPod touchユーザーの皆様、お待たせ致しました!
3年前より開発/配布を続けていますiPhone/iPod touch用壁紙生成アプリ「Torques Pics」の新しいバージョンをリリースできました!
badge_AppStore←Torques Pics

今回の目玉は iOS 7対応!
Designed for iOS 7!
Torques Pics 2.7 on iphone 5c red

iOS 7に合わせてUIも修正したりしましたが、それだけではなく、機能も追加しました!

新機能:フィルタ(iOS 7専用)

iOS 7専用機能の1つ目は「画像のフィルタ機能」です。
iOS 7では標準アプリのカメラにフィルタ機能が追加されました。これをTorques Picsでも採用しています。
今回のバージョンアップでは画像は5枚しか追加されていないのですが、すべての写真についてフィルタ機能を適用できますので、これまで使っていた壁紙もまた違った風景に見えるかもしれません!
基本的にフィルタ無しでも良いと思っている写真を選択しているのですが、フィルタを適用すると「お!」と思う写真に変わったりして、なかなか楽しいですよ!
Torques Pics 2.7 Filters
(画像は追加は5枚ですが、これまでの画像も今回のバージョンアップに伴い、実は全て再トリミング+調整しています!)

新機能:視差効果対応(iOS 7専用)

iOS 7専用の機能の2つ目は「視差効果対応壁紙の書き出し機能」です。
(ちなみに「視差効果」は英語だと “Parallax Effect” と呼ぶらしいです)
Torques Pics 2.7 Parallax Effect
これで書きだした画像は画面サイズより大きめに出力し、iOS 7の「視差効果」を有効にしているときにホーム画面で端末を傾けると、壁紙が動くようになります。
(「視差効果」の有効/無効は、「設定」アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」で設定できます)

今後

今回、かなりアプリの基礎部分に手を入れ、対応OSバージョンを、思い切って6.0以降としました。(これまでは4.3以降でした)
iOSの場合、かなり多くのユーザーがOSをアップデートしてくれるので、古いOSへ無理して対応しなくても良く、iOS 6以降とすることが可能でした。
無理して古いOSに対応することも可能でしたが、それにより新機能の追加とかが難しくなることもあり、今回は古いところは切っていきました。
また、今回のアプリ作りなおしに伴い、Torques Picsをベースにした別アプリも作ってみようかと思うようになってきました。
badge_AppStore 無料なので、是非ダウンロードしてみてくださいー!

今後の株式会社トルクスのアプリにご期待ください!
株式会社トルクスのFacebookページを見る


[AD]

↓iOS 7には新機能が盛りだくさんです!まとまった情報源はかなり有用!

iOS7設定使いこなしガイド (三才ムック VOL. 645)

出版社:三才ブックス( 2013-10-19 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,296

ムック ( 127 ページ )

ISBN-10 : 4861996279

ISBN-13 : 9784861996276


↓フラットデザインってやってみると意外に難しい!やっぱり勉強しなおしたい。

アプリ/Web開発者のための フラットデザインガイドブック【iOS 7・Android・Windows 8対応】

著者/訳者:富士ソフト

出版社:マイナビ( 2013-10-17 )

定価:

単行本(ソフトカバー) ( 160 ページ )

ISBN-10 : 4839948844

ISBN-13 : 9784839948849