Category Archives: Mac

WIMAXが遅くなったと思ってたら原因が見つかった!

0
Filed under Mac
Tagged as , ,

1ヶ月位前から、なんだかWIMAXが異常に重いなー、と悩んでいました。

Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13 [ホワイト]

Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13 [ホワイト]

中古価格: ¥ 285 より

Amazon価格:¥ 2,750

カテゴリ:エレクトロニクス



仕事でメインで使っているので、これが遅いと非常に困る。というか、昨日まで困っていました!
Dropboxの同期が終わらないとか、致命的。。
契約してもうすぐ2年、ずーっとバリバリ使っていましたが、WIMAXなのでパケット制限とかあるわけでもないし、何?会社の近くのWIMAXアンテナとかなくなったのか?とか疑ってしまいました。
場所が悪いのか?(でも全く同じ場所でこれまで使えていたし)動かしてみても、8月になっても状況が変わらないので、auに行って(契約はauなので)聞いてみました。
しかし、
「パソコン側のWi-Fi設定を一度クリアして再設定してみてください」
「本体のリセットボタンを押して再設定してみてください」
「それがダメなら修理ですかねー」
という感じで、なんとなく、こちらとしても「それは違うんじゃないかなー」という回答しか得られなかったのです。
もう諦めかけていたのですが、今朝、解決しました!

結論:Wi-Fi WALKERの設定を変える

「11b/g/n」となっているWLAN設定を「11b/g」に切り替えると良いらしい、という情報を入手したのです!
「Wifiの通信速度が遅い | Apple サポートコミュニティ」
早速ブラウザからWi-Fi WALKERの設定画面にアクセスして設定してみます。
http://wi-fiwalker.home
特にパスワードとか要らないので、そのまま設定します。
WiFi Walker設定 11b/g
これで私の場合も改善しました!良かった!

原因?

ではなぜ、これまで遅くなかったのか?という疑問が出てきます。
そういえば、1ヶ月前といえば、今のMacBook Pro (Late 2013)に買い替えた時期です!
これに買い替えてから、という時期になるので、古いMacBook Pro (Mid 2009)では問題が発生しなかったのかもしれません。

APPLE MacBook Pro with Retina Display(13.3/2.4GHz Dual Core i5/8GB/256GB/Iris Graphics) ME865J/A

APPLE MacBook Pro with Retina Display(13.3/2.4GHz Dual Core i5/8GB/256GB/Iris Graphics) ME865J/A

中古価格: ¥ 66,880 より

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2013-10-23


補足:通信速度メモ

いつものBNRスピードテストで測定してみた速度をメモしておきます。

・設定変更前(遅いとき)

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
1.NTTPC(WebARENA)1: 1.04Mbps (128.82KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 110.18Kbps (13.74KB/sec)
推定転送速度: 1.04Mbps (128.82KB/sec)
————————————————–

2つ目の「2.NTTPC(WebARENA)2」が異常に違うのが問題のようですね。
この違いは回線の違いかな。確かに特定のサーバへのアクセスが遅いような感じでしたので。

・設定変更後(改良後)

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
1.NTTPC(WebARENA)1: 1.05Mbps (131.41KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 886.56Kbps (109.93KB/sec)
推定転送速度: 1.05Mbps (131.41KB/sec)
————————————————–

2つ目の速度が改善されたのが一目でわかります!良かった!

MacBook Pro (Mid 2009)の最後の悪あがき

0
Filed under Mac

私が使っているMacは2009年に発売されたもので、HDDを増設したりして使っている(現役!)のですが、ビルドの時間や、アプリの立ち上げ等にかかる時間が仕事に支障をきたすレベルに達してきているので、そろそろ買い換えようとしているのですが、最後に延命処置(悪あがき)をしてみました。
新機種を買ったとしても、サブマシンが稼働していれば、いざというときに安心ですしね!

MacBook Pro Mid 2009
去年末に転んだ時にぶつけたところが凹んでいて(上写真)、ちょっと痛々しいのですが、冷静に状況を整理して、次の快適化計画を実行しました!

メモリ交換!

快適化計画、第1段は、メモリの交換(4GB→8GB)です。

今のMacを買った当初、選べるメモリを最大にしていたのでしたが、実は8GBに増設対応していたなんて恥ずかしながら最近まで知りませんでした!
(※自分のMacについて詳しく分からなくても、このページ→http://support.apple.com/ja_JP/specs/ で過去の機種についても技術仕様を詳しく見ることができるので、一度見てみることをオススメします!)
で、メモリなのですが、数万はするかと思いきや、1万円弱!これは悪あがきに値する!とポチりました。
裏ぶたを開けて簡単にメモリ交換は出来ました!これはお勧め!
MacBook Pro Mid 2009 メモリ交換
最近はOSが2Gちょっと消費していて、起動しただけで半分。富豪的なメモリ消費をするブラウザは1G以上使用するし、Xcodeとか立ち上げたら大体メモリスワップしてしまう、という状態でしたが、増設後は、メモリスワップしずらくなりました!

バッテリー交換!

第2段は、バッテリーの交換です。

劣化しまくっていて、交換の警告が出ていました。ずっと。。
MacBook Pro Mid 2009 古いバッテリー
満充電した状態でアダプタを外すと残り2時間を切っていて、ブラウザとか見ていたら、大体1時間半くらいで完全終了、という状態です。
バッテリーはAppleStoreとか行って修理しないとダメかと思っていたら、普通に純正互換として売っていたので、これもポチりました!
MacBook Pro Mid 2009 新しいバッテリー
交換後、残り4時間半を示しました!!多めに見ても3時間は持ちそうなので、これは嬉しい!

SSDに換装!は、、見送り

決定的に良くなるであろうSSD化は、現在の使用環境では最低512GBは欲しいので、値段を考えて見送りました。
SSDを買うなら新しく買い直したい感じなので。
やっぱり気になるけど。。。

この辺りを買えばいいのかな?
ちなみに、今回の作業で便利だったツールはこちら。

お勧めです!

iOSアプリのドキュメントはOmniGraffleで解決!

0
Filed under Mac, 仕事ツール
Tagged as , , ,

先日、たまたま発見したのですが、XcodeのプロジェクトファイルをOmniGraffleで開くことが出来ます!
OmniGraffle
実は、たまたまファイルとアプリの関連付けがおかしく、意図せず開いてしまったので、開いている最中、なんでこんな関連付けになってしまったんだろー。と不思議に思っていました。

クラス図!

ですが、開いて驚いたのですが、OmniGraffleはxcodeprojファイルを開く機能をきちんと備えており、なんと、クラス図を作ってくれるのです!
OmniGraffle opens Xcode Project
もちろん、OmniGraffleのオブジェクトとして配置されているので、すべてを自由に編集可能です。
クラスの派生構造を階層構造として保持しているので、OmniGraffleの自由レイアウト機能にも対応しています!

使い道

使い道ですが、複雑化したプロジェクトのクラス構成を一覧するにはとても良いと思います。
もちろん、クラス図として使わなくても、画面遷移のメモを作るのとかにも下地としてあると便利ですよね。
※今どきドキュメントなんて書かない!という人もいるかと思いますが、個人的にはエンジニアだろうが作図くらいサクッと出来てあたりまえだと考えています。

OmniGraffle最新版でも!

ちなみに、私の環境は、OmniGraffle Pro 5.4.4です。
アップグレードでも$99.99する上に、特段困っていないので、バージョンを上げていませんが、最新版は6.xとなります。
OmniGraffle6のマニュアルは英語ですが、iBooksで無料で取得出来ます。

このマニュアルで調べた所、Pro版だけですが、どうやら問題なく使えるようで、Xcodeプロジェクトや.pbproj、.framework、さらには.nibファイルも開けるようです!

OmniGraffle、ヤバい!

Sublime Text 2のパッケージインストールメモ

2
Filed under Mac, 仕事ツール
Tagged as , , ,

評判のテキストエディタ Sublime Text 2 ですが、私もたまに使っています。
Google 日本語IMEとの相性が悪く、日本語入力の時とかはJedit Xを使っていて、完全に移行は出来ていませんが、テキストデータの整理とか整形には超便利!
パッケージをインストールして簡単に機能を拡張できるのも特徴です。
たまにインストールするのですが、毎回インストールの仕方を調べているので、メモしておきます。

パッケージコントールを開く

パッケージの管理はパッケージコントール(Package Control)というメニューで行うのですが、この開き方は2通り。
「”Preference”メニュー → “Package Control”」
か、
“command + shift + p” で開くウィンドウで”Package”と入力する。

インストールする

パッケージをインストールするときには、上記手順で出てきたメニューの中から、
“Package Control: Install Package” を選ぶ。
カーソルの上下+”Enter”で実行できるのも直感的でいいですね。
sublimetext2 install package
あとは出てくる項目から選ぶだけ。

PrettyJson

今回入れてみたのは “Pretty JSON” というパッケージ。
sublimetext2 pretty json

JSONの階層構造を見やすく整えてくれるというすぐれもので、テキストを選んで、Command+Control+J で一発!
sublimetext2 prettyjson cmd ctrl j

ここまで、エディタの再起動無しで出来るのがスバらしいですね!


[AD]

↓読みたい本としてカートに入れてある(1冊目)

プレゼンの極意はマンガに学べ

著者/訳者:三田 紀房

出版社:講談社( 2013-02-22 )

定価:

単行本(ソフトカバー) ( 234 ページ )

ISBN-10 : 4062181991

ISBN-13 : 9784062181990


↓読みたい本としてカートに入れてある(2冊目)

世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと

著者/訳者:ポール ポラック

出版社:英治出版( 2011-06-14 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,376

単行本(ソフトカバー) ( 336 ページ )

ISBN-10 : 4862761062

ISBN-13 : 9784862761064