Category Archives: iPadアプリ

iOS SDK:他のアプリからドキュメントを取り込む仕組み

0
Filed under iOS SDK, iPadアプリ, iPhoneアプリ
Tagged as , , ,

他アプリと連携

iOSアプリを作っていて、「他のアプリからドキュメント(データファイルや画像ファイル)を取り込めるようにしたい」と思って調べた内容のまとめです。

「自分のアプリ内のドキュメントを他のアプリで開く」というのは UIDocumentInteractionController あたりをキーワードに検索してみるといろいろ出てくると思います。
この辺りの、iOSでファイルを共有する概要や実装手順については、下記ページが分かりやすいです。

今回やりたかったのは、↑このページの、項目3. Accepting Incoming Documents (Document Reader)というのがそれで、「他のアプリからドキュメントを取り込む」仕組みです。

取り込みの概要

ファイル取り込みの仕組みは本当にシンプルで、するべきことは次の2つ。

  • 対応ファイル形式の定義
  • 送られてきたドキュメントの処理

これを順番に説明したいと思います。

対応ファイル形式の定義

Xcodeでプロジェクトを選択し(1)、”ターゲット”(2) の “Info”(3) を開き、リスト内にある “Document Types”(4) に追記します。
Addボタンから、Add Document Typeを選択します(5)。
これで、
Document Typesに項目が追加(6)されるので、これを編集します。

次に、この項目の設定内容について説明します。

Document Types – Name

上記画像では「型紙(ZIP)」としているところですが、これは単に項目の名前。
他のアプリから見たときにこの名前が見えるわけでも無いようです。
自分で分かりやすいように命名すればOKです。

Document Types – Types

ここが肝で、対応ファイルの形式を書きますが、ファイルの拡張子ではありません。
Uniform Type Identifiers、略して UTI と呼ばれる識別子を列挙します。
一覧はiOS Developer Libraryの Uniform Type Identifiers Reference というページにあります。
例を挙げると、次のような感じになります。

  • PDF — com.adobe.pdf
  • PNG — public.png
  • ZIP — com.pkware.zip-archive

複数のファイル形式に対応することも可能で、例えば、PNG/JPEG/GIFを同等に扱う場合、次のようにTypesに入力します。

public.png, public.jpeg, com.compuserve.gif

Document Types – Icon

Iconには他のアプリで対応ファイルを開いたときにPOP内に表示するアイコン画像を指定できます。
指定しない場合、デフォルトのアプリアイコンを使った画像が表示されます。
自分で準備する場合、iPhone用には、22×29, 44×58、iPad用には、64×64、320×320の画像を用意する必要があり、ドロップシャドウとページカールエフェクトがかかるので、それを想定して作る必要があり、他にもマージンの設定が細かく決まっていて結構面倒なので、オリジナルを用意するのは相当余裕がある人だけでいいんじゃないでしょうか。
詳しくはこちらです↓

なんと、ここまでの設定だけで、特定のファイル形式に対して自分のアプリを開けるようにする準備は完了です!
かなり簡単ですね。

読み込みの仕組み

で、次にやるべきは、他のアプリから特定のファイルを指定し、自分のアプリを開いたあとの処理の実装。
UIApplicationDelegate インターフェイスの実装をしているクラスの、次のメソッドが呼び出されますので、この中に処理を書けばOKです。
– (BOOL)application:(UIApplication *)application openURL:(NSURL*)url sourceApplication:(NSString *)sourceApplication annotation:(id)annotation;
urlには次のようなファイルパスが入ってきます。

file://localhost/private/var/mobile/Applications/XXXXX/Documents/Inbox/sample.zip

自分のアプリの、Documents/Inbox/ フォルダ内にコピーされており、そのファイルへのパスが関数に渡ってくる、という仕組みです。
この Documents/Inboxフォルダですが、ここは書き込みできず、読み込みと削除しか出来ません。
そのため、もらったファイルは、自分でどこか適当な場所に移動することから始めるとよさそうです。

読み込みコード – サンプル

例えば、openURLに渡ってきたファイルの拡張子を判定し、Documentsディレクトリ直下に移動するには、次のようなコードになります。( application:openURL:sourceApplication:annotation: 内に書くことを想定しています)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
// 拡張子で処理分岐:zipの場合.
if( [[url pathExtension] isEqualToString:@"zip"] ){
  // ここでzipの処理.
  NSArray* paths = NSSearchPathForDirectoriesInDomains( NSDocumentDirectory, NSUserDomainMask, YES);
  NSString* pathDocumentRoot = [paths objectAtIndex:0];
  NSString*	pathTempZip	= [pathDocumentRoot stringByAppendingPathComponent:[url lastPathComponent]];
  NSFileManager* fm	= [NSFileManager defaultManager];
  NSError* error = nil;
  if( [fm moveItemAtPath:[url path] toPath:pathTempZip error:&error] ){
    // zip移動成功後の処理.
  }
}

テストできるアプリ

さて、これで準備は出来たのですが、一般的に出回っているアプリ内のうち、どのアプリからなら送れるか?ということですが、やっぱりDropboxが便利ですね。
ただ、テキストファイル(.txt)、zipファイル(.zip)、はいけるんだけど、PNGとか画像そのものはダメでした。
これは、標準メーラーも同じ。
GoodReaderでは、画像も書き出しが出来たので、これを使ってみるといいと思います。
GoodReader for iPhone 3.13.1(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥450(サイズ: 24.2 MB)
リリース日: 2009/02/28

ss1 ss2


[AD]

↓iOS SDK, Objective-Cの本、まだまだ出ていますね!最近のチェックしていないのですが、本書はこれから学ぶ人にはよさそう。

Objective-C超入門――ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング【Xcode4.2対応】

著者/訳者:大川内隆朗

出版社:ラトルズ( 2012-01-25 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,218

単行本(ソフトカバー) ( 520 ページ )

ISBN-10 : 4899772874

ISBN-13 : 9784899772873


↓enchant.jsの書籍が出るらしい!

HTML5とJavaScriptでスマートフォンゲーム作成! ゼロからはじめるenchant.js入門【公式ガイド】

著者/訳者:布留川英一 伏見遼平 田中諒

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2012-02-18 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,240

大型本 ( 272 ページ )

ISBN-10 : 4048862588

ISBN-13 : 9784048862585


iOSシミュレータ:任意の位置でピンチズーム!

2
Filed under iPadアプリ, iPhone, iPhoneアプリ, Mac, 仕事ツール

iOSアプリを開発するにあたって、Xcode付属のiOSシミュレータは超便利です!
ほんとうに良く出来ているのですが、唯一大変なのが、マルチタッチ動作をテストする方法
これはハードウェアの制限上しょうがないですね。
3本以上は出来ませんが、2本ならサポートされており、ピンチ操作も出来るというのは多くの方はご存知だと思います。
それでは、2本指でスワイプ、とか、画面の端の方にあるオブジェクト上でピンチ操作ってどうやればいいのでしょうか?
必要にかられて調べてみたら出来ることが分かりましたので、下記にメモしておきます。

Optionキーで2本指表示

まず、シミュレータ操作の基本で、画面中央にあるオブジェクトについてピンチ操作するのは簡単です。

Optionキーを押し下げるだけ!

Optionキーを押すと、2つの円が出てきますので、2本指の操作をシミュレートできることがわかります。
そのままマウスでドラッグすると、2本の指のうち、カーソルがない方の円は、カーソルがある方の円と、画面中央をを中心として点対称に動き、ピンチ操作が可能です。

大体の場合はこれで問題ありませんが、これでは画面センターを中心とした操作しかできず、画面の左上の方のオブジェクトに対してピンチ操作することが出来ません。
その方法を以下に書きます。

Shiftで相対位置ロック

二本指でのスワイプなどをシミュレートしたい場合があります。

そのためにも使えるのがこの方法。
Optionキーを押しながらマウスカーソルを動かし、2つの円の位置関係をそのまま止めたくなったら、さらにShiftキーを押し下げます。これで2つ目の円の相対位置が固定されます。

そのまま、マウスを動かすと、一緒に動きます。
これでドラッグすると二本指スワイプが可能になります。

任意の位置でのピンチズーム!

そして今回の本題「任意の位置でのピンチズーム」の方法は、上記の2つの方法をうまく組み合わせることで可能になります。
まず、Optionキーを押しながらカーソルを画面センター付近に持ってきます。2つの円が近づきます。
次に、この状態で、Shiftキーを押し下げ、そのままマウスを動かし、ピンチしたいオブジェクトまで持って行きます(点1)。
そして、マウス左ボタンを押し下げ、Shiftキーを離します。キーボードは、Optionキーのみ押下している状態です。
これでマウスを動かすと、点1を中心にピンチアウトができます。

ちょっとトリッキーですが、iPadアプリ開発ではイメージピッカーが端の方に出てくることが多いので、この手法はマスターしておきたいですね!

トラックパッド!

というか、MacBookのトラックパッドや、Magic Trackpadでのマルチタッチ操作がそのままシミュレータに伝われば便利なんだけど、残念ながら現状出来ません。

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A

定価:¥ 6,994

Amazon価格:¥ 10,400

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-07-29


Apple Magic Mouse MB829J/A

Apple Magic Mouse MB829J/A

定価:¥ 6,994

Amazon価格:¥ 24,800

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2009-10-31


iOSアプリ雑記 12月号

0
Filed under iPadアプリ, iPhone, iPhoneアプリ
Tagged as , , ,

2011のベスト5+最近のいいアプリ5

いろいろ使ってみていいなぁと思ったアプリでも、ほとんどのアプリは使わなくなってしまいます。
その中でもこれはよかった!という実用系アプリのベスト5(順不同)を紹介しようかと思います。
さらに最近使って良いなと思ったアプリを5つ、合計10個を紹介します。

(2011年ベスト)iThoughtHD @850円

アイディア、思考のまとめに使っているマインドマップアプリです。
iThoughtsHD (mindmapping) 3.1(¥850)
カテゴリ: 仕事効率化, 教育
現在の価格: ¥850(サイズ: 5.6 MB)
リリース日: 2010/04/23

ss1 ss2
PDFに書きだすことができるし、必要十分な感じで、今のところ他のものを探そうという気にはなりません。

(2011年ベスト)App Cooker @1,700円

アプリのモックを作れるアプリです。
App Cooker – Design, Mockup, Prototype, Draft or Wireframe App Interfaces 0.9.88(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,700(サイズ: 39.1 MB)
リリース日: 2011/05/30

ss1 ss2
画面一覧の画像を書き出せるのはとても便利ですが、その前の画面を線でつないだ遷移図の状態をPDFとかに書き出せる方法があると最高ですね。
その書きだしがDOT言語とかなら言うことなし。

(2011年ベスト)Dropbox @0円

なんやかんやで最も仕事に貢献している無料サービス+アプリ。
撮影した写真の移動とかも、iPhoneの同期よりこっちのほうがいいことが多い。
Dropbox 1.4.6(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 10.2 MB)
リリース日: 2009/09/29


+ iPhone/iPadの両方に対応
ss1 ss2

xlsファイルとかのプレビューが出来るのも超便利。

(2011年ベスト)new.Annotate @0円

PDFに注釈を書ける、というツールなのですが、私が使っているのは次の2機能。
・Dropboxからこのアプリに保存できる
・iPad2からテレビに出力してプレゼンできる。もちろん注釈も!
で、このアプリが無料なんだから、iPadを持つビジネスマン必携のアプリです!
neu.Annotate PDF 1.38(無料)
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 7.5 MB)
リリース日: 2010/12/10


+ iPhone/iPadの両方に対応
ss1 ss2

最近リリースされたのが高機能版のneu.Annotate+ PDF。これもよさそうですね!
neu.Annotate+ PDF 1.1(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, 教育
現在の価格: ¥250(サイズ: 16.7 MB)
リリース日: 2011/11/21


+ iPhone/iPadの両方に対応
ss1 ss2

(2011年ベスト)Awesome NOTE @350円、Awesome NOTE HD @450円

他のノートアプリとか使わなくなりました。
写真も挿入できるし、自分で書いた画像も挿入できる。それをGoogle Docsで同期できるのは本当に便利。
Awesome Note (+To-do/Diary) 5.5.4(¥350)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥350(サイズ: 40.6 MB)
リリース日: 2009/07/06

ss1 ss2

Awesome Note HD (+To-do/Diary) 2.3.2(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥450(サイズ: 32.9 MB)
リリース日: 2010/12/07

ss1 ss2
ユニバーサル版を出して欲しいけど、そしたら、アプリサイズが大きくなるだろうし、しょうがないかな。

その他

その他に最近いいなぁ、と使ったりしているアプリを5つ紹介します。

Flipboard @0円

iPhoneに対応して、ただ対応しただけではなく、iPadとは違うレイアウト形式をいろいろ考えて作られているのがすごい好感持てるアプリ。
Flipboard 1.7.1(無料)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 9.1 MB)
リリース日: 2010/07/21


+ iPhone/iPadの両方に対応
ss1 ss2

探検ドリランド @0円

ド、ド、ドリランド〜。
探検ドリランド 1.0.5.0(無料)
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー, ソーシャルネットワーキング, ロールプレイング
現在の価格: 無料(サイズ: 1.5 MB)
リリース日: 2011/07/26

ss1 ss2

ゲーム性とかシステム性をいろいろ参考の基準になりますね。

Retty @0円

お気に入りのレストランを登録しておくウェブサービスのiPhoneクライアント。
Retty オススメの名店を友達やグルメな方のお気に入りから探せる!ランチ・ディナーで行ったイタリアンやラーメンも共有。食べログ・ホットペッパー・ぐるなびのクーポンも! 1.0.3(無料)
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 4.2 MB)
リリース日: 2011/10/30

ss1 ss2

行きたいお店を地域別にまとめておいてくれる機能は結構便利。

My Tangoo @0円

ベネッセのタングラムアプリ。
My Tangoo 1.0(無料)
カテゴリ: ゲーム, パズル
現在の価格: 無料(サイズ: 13.2 MB)
リリース日: 2011/12/18

ss1 ss2

グラフィック、SE、アニメーションがよく出来ている!

KrispyKreme @0円

ただのクーポンアプリではなく、きちんと面白カメラの機能を持っている。
KrispyKreme 1.0(無料)
カテゴリ: ライフスタイル, エンターテインメント
現在の価格: 無料(サイズ: 7.8 MB)
リリース日: 2011/12/16

ss1 ss2

丸いものを認識してドーナツになるというのはとても面白そうなのだが、それほど面白く撮影できないのが難点。


[AD]

↓来年用に手帳を買いました!「2012年手帳 T’ディレクションダイアリー 390」いままでの経験からはこのタイプが使いやすいハズ!

カテゴリ:


↓インクジェット複合機はここまで安く、高機能、そしてスタイリッシュなっていた!iOSからの無線印刷機能AirPrintにも対応している!

↓ブルーレイプレイヤーも、レコーダー機能がないものなら1万円ちょっとで買える!HDD録画メインになるとあまりディスクに落とさなくなるし、これでいいかもしれないなぁ。

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクプレーヤー SD-BD2

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクプレーヤー SD-BD2

中古価格: ¥ 6,950 より

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2010-11-10


iOSアプリ雑記 11月号

0
Filed under iPadアプリ, iPhone, iPhoneアプリ
Tagged as , , , , ,

もう今年も残すところあと1ヶ月!
私は、今年の目標をギリギリ達成できるかできないか、というところですが、皆さんいかがでしょうか?ラストスパート頑張りましょう!
さて、月末アップが定番化してきましたiOSアプリ雑記の11月号です!

Facebookメッセンジャー @0円

先月にも紹介しているのですが、あのあと本格的に使い始めました。
いやー!これかなりいいですよ!MMS/SMSの代わりとして使えます!
Facebookメッセンジャー 1.5.1(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
現在の価格: 無料(サイズ: 6.8 MB)
リリース日: 2011/10/19

ss1 ss2

最初に注意点ですが、iOSはアプリが立ち上がっていないところで自動起動はできないのでマルチタスク状態で常に立ち上げておく必要があります。まぁ、最近のiPhoneなら気になることではないですね。
便利1:PCの前にいるときにはウェブブラウザから、外出時にはiPhoneアプリで、という感じで、どの端末で使ってもすべての端末にスレッドが残る!
便利2:iPhoneアプリからならメッセージ送信時の位置情報も(自動的に)送れる!待ち合わせ時にやり取りしていたら、そのメッセージのスレッドの人が全員どこからメッセージしたのかマップで一覧出来る!
マップを見る手順は次の通りです。

  • メッセージスレッドを開く
  • 右上のギアアイコンのボタンをタップ
  • 下部のタブバーで「地図」に切り替える

Androidアプリも同様の機能を持っていて、これまたAndroidユーザーは必須アプリです!
私は基本的にこのアプリを立ち上げているので、何かあるときにはFacebookメッセージを送ってもらえたら一番早く確認出来ます!

Animoog @2,600円

MoogのiPadシンセサイザー。ちょっと安くはない値段ですが、私は確か、最初のセール時に購入したと思います。
私は作曲とかできないし、シンセサイザーって殆ど使い方わからないのですが、チマチマいじってあれこれやる感じが楽しくて、たまにこういうアプリを買ってしまいます。
下の鍵盤風な所を指でグニグニするとおもしろい!
Animoog 1.0.1(¥2,600)
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
現在の価格: ¥2,600(サイズ: 5.6 MB)
リリース日: 2011/10/17

ss1 ss2

iOSシンセサイザーでよくある機能だけど、一番面白いと思っているのは、「音階(スケール)」を切り替えられることですね。
もちろんピアノがあればいいのですが、ソフトキーボードだと、不要なキーは表示されないので、私みたいなドシロウトでもそのスケールの音を出してみたりするのが簡単にできます!
Animoogでは、画面上部の”KB SCALE”から切り替えられます
最近iPhoneにも対応したGaragebandもできますね!
GarageBand 1.1(¥450)
カテゴリ: ミュージック, ライフスタイル
現在の価格: ¥450(サイズ: 525.8 MB)
リリース日: 2011/03/10


+ iPhone/iPadの両方に対応
ss1 ss2

折り紙JAPAN @170円

その名の通り、いろんな折り紙が紹介されています!
折り紙JAPAN 1.1.1(¥170)
カテゴリ: 教育, 辞書/辞典/その他
現在の価格: ¥170(サイズ: 9.1 MB)
リリース日: 2011/06/29

ss1 ss2

折り紙の内容はいいのですが、もうちょっとアプリ自体の作りにこだわって欲しかった。
ちなみに今はこういうのもあるのですね。これもよさそう!
クリスマス折り紙 1.0(¥85)
カテゴリ: 教育, 辞書/辞典/その他
現在の価格: ¥85(サイズ: 36.6 MB)
リリース日: 2011/11/11

ss1 ss2

MineCraft @600円

これは未購入ですが、大人気箱庭ゲーム「MineCraft」がiOSアプリになりました!
Minecraft – Pocket Edition 0.1.2(¥600)
カテゴリ: ゲーム, シミュレーション, アドベンチャー
現在の価格: ¥600(サイズ: 3 MB)
リリース日: 2011/11/17


+ iPhone/iPadの両方に対応
ss1 ss2

本格的にやったことはないけど、年末あたりに買って遊べたらな、と思っています。

iTunesのプレゼントコードの使い道

iTunesアカウントからもらえる1曲無料コード。何に使うか悩み、しばらく放置していたけど、これに使ったよ。
「Technopolis」〜“レイ・ハラカミに捧ぐ”〜 2011年8月15日『8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!』ライヴ版 – Single
「Technopolis」〜“レイ・ハラカミに捧ぐ


[AD]

↓@splhackさんの著書。評判がいいみたい。とりあえずARCの知識を入れておきたい人にいいみたい!一方、GCDはもう本格的に導入してもいいかなー、と思っているのでiOS4の普及度的にこれは良書の予感!

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

↓今からXcode使う人には何がいいんだろう?と思っています。レビューがまだ無いけど、この本はいいのかな?

Xcode4入門for iOS/MacOSX

著者/訳者:柴田文彦

出版社:秀和システム( 2011-09-21 )

定価:

Amazon価格:¥ 12,831

単行本 ( 336 ページ )

ISBN-10 : 4798031046

ISBN-13 : 9784798031040


↓これも良さそう。

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【Xcode 4対応版】

著者/訳者:森 巧尚

出版社:毎日コミュニケーションズ( 2011-07-30 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,824

単行本(ソフトカバー) ( 352 ページ )

ISBN-10 : 4839939039

ISBN-13 : 9784839939038