Category Archives: 仕事ツール

2016年の手帳事情

0
Filed under 仕事ツール
Tagged as ,

ちゃんと手帳を使うようになって数年、最初はほぼ日手帳だったので、縦にタイムラインがあるものを選んで来たのですが、今年はガラリと変えてみることにしました。

高橋手帳 ティーズディレクションダイアリー

ここ数年使っていたのはこのタイプです。

ただ、今年になって黒カバーが無くなったのが、今回手帳を見直すきっかけになりました。
でも、去年の使い方を見返してみると、意外に月表示のページをメインに見ていることが分かったのが、今年思い切って別のを買ってみるきっかけになりました。

悩む。。

上記のタイプは月表示と1週間表示の両方があるわけですが、どちらが重要か考えてみたところ、やっぱり月の予定が一覧出来るページが重要です。
月予定ページに書き込んだ後、週の方にも書き込むのですが、そのたびに「なんか冗長だな」とは感じていました。
あと、去年の9月くらいからMac,iPhone共に使えるSunrise Calendarを使い始めたので、細かいところはそれを使うようにしてみることにしたので更に1週間ページは重要度が下がってきたのです。
週間表示をなくして得られるメリットは、手帳そのものが薄くなること。
議事録とかはノートを使うようになってきたので、予定を確認できる手帳はなるべく小さいほうが良いのです。
と、あれこれ売り場でいろいろなお店で累計3時間は悩んでいたと思うけど、、2016年は下記のような布陣になりました。(途中で断念して変わる可能性もありますが…)

手帳

「NOLTY 2016 1月始まり アクセスマンスリー3 黒」

ノートと併用するので、手帳は小さく、いわゆる「手帳サイズ」のものにし、月間表示のみでもいろいろと書きこむ可能性はあるので、なるべく縦に一杯を使っているもの、という点で絞り込みました。
個人的に土日が一緒になっているのはNGですので、某所から頂いたものは使えませんでした。。
あと、この手帳では各月が続いているのではなく、1月と2月の間に見開きの空白ページが挟まっていることが決定的でした。こういうタイプは知らなかったのですが良さそうです!
NOLTY 2016 アクセスマンスリー3
できれば、もう2ページずつくらいあっても良かったのですが、そういうのは見つかりませんでした。

ノート

「コクヨ カバーノート システミック グレー/黒 A5」

これは2年前に勢いで買ってみたら、意外によかったので今年も中身を入れ替えて使っています。
ペンを挟んだりして若干膨らんでもゴムで止められるのが気持ちいいのです。

ペン

「三菱鉛筆 ゲルインクシグノノック式極細 0.38mm」

ノートや手帳に挟んでいるのは小さめ、細めだけどスラスラと書きやすいゲルインキの0.38mm。
ボールペンの書き味が変わるのって結構ストレスだったりするので、まとめて買っておくと安いし、オススメ!

iOS/Macのスケジュールアプリ

「Sunrise Calendar」
MacやAndroid、ブラウザでも見られるので、便利です。
sunrise calendar
あとfacebook連携させておくとイベントの予定が入ってくるのが重宝しています。
https://calendar.sunrise.am/

システム手帳?

もしかしたらシステム手帳がいいのかもしれない。というのはもちろん考えてみました。
ページは自由に差し替えられるし、見た目は毎年キープできるし、ノートも一緒にできる。
ただ、背中側の幅が厚くなりがちなのと、それなりにいいのは割といい値段がする、というところで断念しました。。
毎年年末に急いで買いたくなっているので、いいものを探す機会がない、ということです。
これは傘に似ていますね。
あと、当たり前ですが綴じられていないから発生する課題も2点あります。ひとつは開いた時に真ん中にリングのデッドスペースができること。
もう一つは、リフィルの状態では使い終わったものを残しておこうという気にならないので、なんか自分の手帳に対する感覚がシステム手帳だとズレるかな、ということ。これは一度「ほぼ日手帳」とか使った人なら分かるかもしれませんが、システム手帳に乗り換えられない決定打かも知れません。
それでも、いつか、これ!という感じの決定的な手帳が現れることを祈りつつ、今年はこれでいきます!
今年も仕事を頑張ろう!


Cocoapodsでハマった時のyak shaving memo

0
Filed under 仕事ツール
Tagged as , , , , ,

Cocoapods (pod)って便利ですよね。
しかし、外部サービスに依存すると、そちら側のアップデートに対応する必要が出てきたりして困ることがあります。
特に、余り使っていないプロジェクトとかをたまに更新したりすると。。
ということで、ちょっとしたyak shavingメモ。

Cocoapodsを使う

  • Cocoapodsで外部ライブラリをインストール
$ pod intall
  • pod installがうまくいかないときのCocoapods再セットアップ
$ pod repo remove master
$ pos setup

Cocoapodsのバージョン確認とアップデート

  • Cocoapods自身のバージョン確認
$ pod --version
0.32.1
  • Cocoapods自身のアップデート
$ sudo gem update cocoapods

Ruby Gemsのバージョン確認とアップデート

  • Gems自身のバージョン確認
$ gem -v
2.2.1
  • Gems自身のアップデート
$ gem update --system


iOSアプリのドキュメントはOmniGraffleで解決!

0
Filed under Mac, 仕事ツール
Tagged as , , ,

先日、たまたま発見したのですが、XcodeのプロジェクトファイルをOmniGraffleで開くことが出来ます!
OmniGraffle
実は、たまたまファイルとアプリの関連付けがおかしく、意図せず開いてしまったので、開いている最中、なんでこんな関連付けになってしまったんだろー。と不思議に思っていました。

クラス図!

ですが、開いて驚いたのですが、OmniGraffleはxcodeprojファイルを開く機能をきちんと備えており、なんと、クラス図を作ってくれるのです!
OmniGraffle opens Xcode Project
もちろん、OmniGraffleのオブジェクトとして配置されているので、すべてを自由に編集可能です。
クラスの派生構造を階層構造として保持しているので、OmniGraffleの自由レイアウト機能にも対応しています!

使い道

使い道ですが、複雑化したプロジェクトのクラス構成を一覧するにはとても良いと思います。
もちろん、クラス図として使わなくても、画面遷移のメモを作るのとかにも下地としてあると便利ですよね。
※今どきドキュメントなんて書かない!という人もいるかと思いますが、個人的にはエンジニアだろうが作図くらいサクッと出来てあたりまえだと考えています。

OmniGraffle最新版でも!

ちなみに、私の環境は、OmniGraffle Pro 5.4.4です。
アップグレードでも$99.99する上に、特段困っていないので、バージョンを上げていませんが、最新版は6.xとなります。
OmniGraffle6のマニュアルは英語ですが、iBooksで無料で取得出来ます。

このマニュアルで調べた所、Pro版だけですが、どうやら問題なく使えるようで、Xcodeプロジェクトや.pbproj、.framework、さらには.nibファイルも開けるようです!

OmniGraffle、ヤバい!

iPod touch 第5世代購入!

0
Filed under 仕事ツール
Tagged as , , ,

もうiOS 7の実機がないと仕事が先に進まなくなってきたので、手持ちのiPhone 5をiOS 7にすることにしました!(この判断、ちょっと遅かったかもしれません)
ですが、一方でまだまだiOS 6の端末も必要です。
悩んだ末にiPod touchを購入しました。
ipodtouch5thgen-1
現状最新機種の第5世代で32GBモデルです(16GBモデルは背面カメラがないので却下)。

購入時のiOSのバージョンについて

購入前に気になっていたのは「まだiPod touchが初期状態でiOS 6なのか?」ということ。
店員さんに確認した所、パッケージの画像がiOS 6ならiOS 6ということで安心して購入しました。
吉祥寺ヨドバシカメラで購入したのですが、まだほとんどがiOS 6のようでした。
私の場合、このままキープしたいので、ソフトウェアアップデートしてしまわないように気をつけていかないといけません。

パッケージ

もう発売から1年経ちますので、新しくもない話ですが、実は初めて買ったiPod touchとなります!
買ってよかったと思うことが早速一つ。
それはLightningケーブルが付いてきた、ということ。
当たり前ですが、自分のiPhone 5のケーブルの接続認識が怪しくなってきて困っていたのですが、iOS 7になるとサードパーティ製のケーブルが認識してくれないことがあるらしく、悩みの種の一つでした。
買うと結構しますしね。

あとは、表面に貼られていたダミーの画面がシールになっていて、本体をケースに固定する役目も果たしている、という一人二役的なパッケージはやっぱり凄いなー、と感動。
ipod touch 5th gen

iPhoneとの違い

違いを忘れていたので、復習を兼ねて列挙。

  • サウンドオン/オフボタンが無い
  • マイクが背面カメラ横にある
  • GPS、コンパスがない
  • Apple EarPodsはマイクがないバージョン
  • バッテリー使用状況を%表示できない!!

最後の「バッテリー使用状況を%表示できない」ですが、いつものように設定しようとしたら項目が見当たらなくてiPhoneとくらべてみました。(iPhoneでは「設定」→「一般」→「使用状況」に出てきます)
ipod battery percentage lost
まぁ、出来ないものはしょうがない。

という感じで、株式会社トルクスでは、いろいろな端末やOSを揃えつつ開発をしております!


[AD]

↓iPod touch 第5世代用のアクセサリーセット!

↓カメラがフロントだけで問題なければ16GBが安い!

Apple iPod touch 16GB ブラック&シルバー ME643J/A

Apple iPod touch 16GB ブラック&シルバー ME643J/A

中古価格: ¥ 12,000 より

Amazon価格:¥ 26,800

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2013-05-30