Category Archives: ウェブサービス

Google Maps JavaScript API v3がChromeでボケる問題と対応

0
Filed under Google, ウェブサービス
Tagged as , ,

株式会社トルクスでは、GPS情報などを使って近くのリラクサロンを探せるポータルサイト「relaxin’ リラクシン」を提供しています。
「リラクシン」では、店舗情報を地図上に表示するためにGoogle Maps JavaScript API v3を使っているのですが、先日から何故かChromeで見るとボケて表示されてしまう現象が発生していました。
今回のエントリはその対処方法について、です。
blurry google maps
(↑クリックして等倍で見てください)

実は、、

このパラグラフは読み飛ばしてもらって結構ですが、実は、「リラクシン」のリリース時にも同様のバグが発生していました。
その時にもChromeのみで発生していました。(同じWebKitのSafariでは問題なかった!)
いろいろとchromeのデバッガツールで調査していたら、Twitterの公式ウィジェットの3D関連のCSSと相性が悪いことが判明したので、Twitter公式ウィジェットを使うのをやめた経緯があります。
これは覚書ですが、その問題を引き起こしたTwitterウィジェットのcssは、-webkit-transform:translate3d(0, 0, 0); というようなコードで、基本的にこれでボケるのはブラウザの浮動少数演算の誤差バグで、Twitterは悪くない!実際Safariでは問題発生しないし!と憤慨していました。
まぁ、それはさておき、今回の問題はまたちょっと違うものでした。

同志を探して解決!

今回もChromeのみで発生していたので、前回と同じような現象かと想像していたのですが、若干違っているようで、怪しいDOM要素を消してもGoogle Mapsの表示はボケたまま。
これは怪しいなぁ、と、”blur google maps v3″というキーワードで、期間を最近1ヶ月にして検索して見つけたのが次の情報です。

まさに同じような情報!
根本解決にはいたっていませんが、Google Mapsで呼び出すAPIのバージョンを指定できるので、それでAPIのバージョンを3.5を指定したら直った!と書いてあります。
下記のように呼び出しパラメータを追加することでバージョンを指定できるようです。

1
http://maps.google.com/maps/api/js?v=3.8&sensor=false

これを参考に、自分の環境でテストしてみたら、「3.8でOK、3.9でNG」という結果になりました。
最新バージョンを追いかける理由はあまりないので、とりあえず3.8で固定のまま運営していきたいと思います。

Google Maps APIに関するリンク集

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

[AD]

↓これはかなり面白そう!マピオンの書いた地図システムの作り方!

Mapion・日本一の地図システムの作り方 (Software Design plus)

著者/訳者:株式会社マピオン 山岸 靖典 谷内 栄樹 本城 博昭 長谷川 行雄 中村 和也 松浦 慎平 佐藤 亜矢子

出版社:技術評論社( 2012-09-28 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,786

大型本 ( 256 ページ )

ISBN-10 : 4774153257

ISBN-13 : 9784774153254


↓こういう脳内情報を外に出す技術ってなかなか面白いし、実はすごいんじゃない!?

バカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAP

著者/訳者:一刀

出版社:技術評論社( 2004-09 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,166

単行本 ( 126 ページ )

ISBN-10 : 4774121258

ISBN-13 : 9784774121253


gumroadにアップしてみた:ハガキ宛名印刷の手順

0
Filed under ウェブサービス
Tagged as , , ,

ハガキ宛名印刷について調査し、まとめたPDFがあるのですが、これをどうやって配布しようかと考えて、とりあえずgumroadにて販売してみます!

ハガキ宛名印刷の手順説明書
ハガキ宛名印刷の手順説明書(サンプルデータ付)250円
https://gumroad.com/l/Qnw

内容について

売っているのは、エクセルとかの表計算ソフトでまとまっている住所録を参考に、ハガキ宛名印刷をするまでの流れを説明するスクリーンショット満載のチュートリアルドキュメント(PDF)です。
Microsoft Office、OpenOffice.orgの2通りのやり方を紹介しています。
Microsoft Office編では、Excelのデータ(.xls)を読み込み、OpenOffice.org編では、OpenOffice.org Calcのデータ(.ods)を読み込みます。
サンプル住所録、サンプルテンプレートも入っていて、とりあえず試してみることが出来ます!

お試しくださいー!

gumroadについて

値段を自由に設定できるのはいいですねー。通貨も自由!
ファイルをアップデートしなおしてもURLは変更しないし便利ですね。

ストレージはAmazonを使っているようですが、場合によっては、アプリとかプロジェクトファイルのバックアップとして使えるかも、とか思いついてしまった。
gumroadの規約とか読み込んでないけど、プログラムとか動画のプロジェクトファイルをアップして、高めの値段を設定しておいて。
とか、どうなんだろ?
そんな危なっかしいことするなら普通にDVDとかに焼くか…。

他の売り場

iBooksも考えたのですが、iPadでしか見られないし、iBooksで有料にすると他で売っちゃいけない規約だし。
しょうがないけど、ちょっと厳しいなぁ、と思う。
他のコンテンツがあったら売ってみたいと思います。


[AD]

↓OpenOffice.orgのマクロ(Basic)について、とは、珍しい!

OpenOfficeマクロプログラミング―「Writer」「Calc」「Base」…OOoをBasicで便利に! (I・O BOOKS)

著者/訳者:宍戸 輝光

出版社:工学社( 2009-10 )

定価:

Amazon価格:¥ 13,465

単行本 ( 159 ページ )

ISBN-10 : 4777514706

ISBN-13 : 9784777514700


↓ルパン三世のBlu-ray。「ルパン8世」パイロット版とか、「ルパン三世 3DCG」パイロット版も入っている!

ルパン三世 Master File [Blu-ray]

販売元:バップ( 2012-03-28 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 4,205 より )

Amazon価格:¥ 12,649

時間:200 分

2 枚組 ( Blu-ray )


XP-Dev.com:リポジトリもクラウドへ!

1
Filed under git, Subversion, ウェブサービス, 仕事ツール
Tagged as , , ,

Gmail以来、各種データをGoogleに預けたり、Dropbox使ったりしてクラウドサービスを恩恵に預かりまくっています。
そして、最近、自宅サーバが壊れたのを機に、バージョン管理もホスティングサービスに依存してみることにしました。

XP-Dev.com

最近使い始めたVCSリポジトリのクラウドサービスは、XP-Dev.com。

200MBのフリープランがあるので、まずはサイズが小さなプロジェクトで試してみました。
フリープランでも、プライベートリポジトリを2つまでは作ることができ、複数アカウントによる使用にも問題ありません。さらにリポジトリと連動したtracもあります!
もちろんオープンにも出来るので、ちょっとしたライブラリやプログラムの開発にも使えますね。
というか、アカウントを作って、リポジトリの設定をちょっと選択すれば出来る簡単さには驚きました。

有料プラン

そして、ちょっと大きめの案件のリポジトリ管理もしたいので、有料プランを使うことにしました。
有料プランはいくつかあるのですが、違いはストレージサイズのみ。
無料プランとの大きな違いはSSLが使えること、ウェブの設定画面に広告がでてこないこと、バックアップされること、です。
一番安価な有料プランはPro Smallというもので、ストレージサイズは2GB。とりあえずこれを使ってみることにしました。

Subversion or Git (or Mercurial)

XP-Dev.comでは、SubversionにGit、さらにMercurialまで使えるのですが、どのバージョン管理システムを使えばいいのでしょうか?
最近はやりのGitも気になるし、Gitも使ってみようかな?と思ったのですが、XP-Dev.comではリポジトリサイズがコストに跳ね返ってくる。そこでちょっとリポジトリサイズについて調べてみたら次のページを見つけました。

Subversion、Mercurialに比べてGitのリポジトリサイズの増えっぷりが怖い!ということで、XP-Dev.comの場合、Subversion(かMercurial)を選ぶのが良さそうですね。
Mercurialが気になる!という方は、下記のMercurialのメリットが並べられた記事も読むといいかもしれません。

年契約で割引!

一番安いプランは$5/monthなのですが、年契約では20%のディスカウントがあり、$48/yearとなります!
支払いはPaypalオンリーなので、注意が必要ですが、Paypalは為替レートにあわせてくれるので、円高の今なら結構安い感じになります。自分の場合、3,787円/年となりました。

Amazon S3へのバックアップオプション

追加料金になりますが、Amazon S3にバックアップするオプションもあります。
しかし、$2/Monthと安いし、年間契約すればディスカウントされて$19.20/Yearとなります。
企業で大きな案件を抱えるときにはこのオプションを使っておくと安心ですね。

結論

XP-Dev.com、超おすすめ!
自分でサーバを管理したり、セットアップする手間を考えたら、安い!安い!
そういう管理の人を雇っていると思ったらほんとうに安い!そしてその辺りのことをしっかり任せられるので、仕事のクォリティも上がる!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

[AD]

↓お!なんか面白そうな本発見!

ルーター自作でわかるパケットの流れ

著者/訳者:小俣 光之

出版社:技術評論社( 2011-07-09 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,030

単行本(ソフトカバー) ( 192 ページ )

ISBN-10 : 4774147451

ISBN-13 : 9784774147451


↓テスト、していますか?

ソフトウェア・テスト PRESS 総集編

著者/訳者:ソフトウェア・テストPRESS編集部 編

出版社:技術評論社( 2011-07-15 )

定価:

大型本 ( 80 ページ )

ISBN-10 : 4774147338

ISBN-13 : 9784774147338


↓iOSアプリでOpenGL使うなら読んでおいたほうがよいかもしれない。

初めてのOpenGL ES

著者/訳者:山下 武志

出版社:オライリージャパン( 2011-07-21 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,024

大型本 ( 270 ページ )

ISBN-10 : 4873114969

ISBN-13 : 9784873114965


20110311 東北地方太平洋沖地震関連メモ

0
Filed under iPhone, ウェブサービス
Tagged as , ,

地震で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
被災地の方々の無事と早い復旧をお祈りいたします。

KYODO NEWS DISTRIBUTED BY AP

KYODO NEWS DISTRIBUTED BY AP


※このエントリは随時更新していきます

一般的な情報

ニュースポータルリンク

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生。
津波、火災などにより広範囲で大きな被害。

概要

現在の放射能濃度情報

Ustream

NHK等はしばらく番組をUstreamで配信していました。(現在終了)
インターネット回線のほうが便利なこともあるということで、今後の災害対策のためにもいろいろな対応を考えたいですね。(もちろん、電気が通じないうちはラジオが便利だったり、いろいろなケースがあります)

安否確認

NTT東日本/NTT西日本


電話番号をキーに、伝言の他に、画像や音声、動画を登録できる。伝言は48時間保存される。パスワードロックも可。

Google


名前で検索できる。名前の一部からでも、Googleの検索エンジン技術でいい感じに検索してくれる。

各キャリア災害伝言板

iPhoneユーザーはアプリから

iPhoneは上記サイトから情報を「登録」できません。急遽リリースされた「災害用伝言板」アプリをダウンロードして使用してください。3G回線でないと使えないので、「設定」から「WiFi」をOFFにして立ち上げてください。

災害用伝言板 1.00
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 App
更新: 2011/03/11

iPhoneiPhone

Twitter情報

地震関連Twitterハッシュタグ

地震関連情報

ITインフラ関連

FON

FONは3月11日、日本のFONアクセスポイント“FON_FREE_INTERNET”をFONメンバー以外にも無料開放することを発表。

「Japanse Foneros geven gratis toegang tijdens Tsunami ramp」より

ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクモバイル株式会社は、東北地方太平洋沖地震に伴い、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放。

ソフトバンクメール無料

ソフトバンクの全ての皆様の全てのメールを一週間無料にしたいと思います。詳細は、後ほど。被災し亡くなられた全ての方々の冥福と生きておられる方々の幸運をお祈りいたします。
@masason

その他の情報

住友生命保険

住友生命保険は12日、東日本巨大地震と長野県北部の地震の被災者に対し、死亡保険金や入院・通院給付金を全額支払う特別措置を実施すると発表。
保険契約には、大規模地震などの場合に保険金支払いなどを免除または削減できる「免責条項」があるが、今回は適用しない。
時事ドットコム:災害免責は適用せず=住友生命

考えたこと、感じたこと

情報が大事!

地震発生時、杉並区に家がある私は、打ち合わせで渋谷区まで出ていました。
家にいるはずの妻、娘らと連絡が取れず、急いで打ち合わせを終わらせてもらい、外に出たところで、偶然止まった降車中のタクシーを拾うことができました。しかし、家に返るまでの1時間半、全く連絡がつきませんでした。
幸いなことに、私の家族は無事でしたが、情報が命取りになる。情報がないばかりに不要な行動を起こす。それを身を持って知りました。
電話、ケータイメール、SMSはパンクしまくりで、結局使い物になりませんでしたが、Twitterが使えたのがとても印象的。
もともとインターネットとは災害対策、非常時対策として有効な仕組みとして設計されているので、その有用性が改めて確認できたと思います。
自分の親とか、離れて暮らす兄弟、親戚ともTwitterがあれば早めに安否確認がとれたかな、と思います。

スマートフォン

iPhoneユーザーなのですが、災害伝言板に情報を登録できないことを知ったのは、地震発生後。
地震から半日後、災害用伝言板アプリがリリースされました!
発生から作成したのでしょか!?すごいです。
他のキャリア、スマートフォンでは使えたのでしょうか?それが心配です。
そういえば、バッテリー切れも危なかった。
スマートフォンを充電できる電池は対災害用として用意しておきたいと痛感。

交通機関

電車はほとんど使えなくなりました。
JRは11日は復旧しないと早めに告知し、都営、地下鉄は、夜になり少しずつ復旧しました。
様々な安全確認を考えたらJRの判断もやむを得ないと思います。
飛行機も離着陸が難しい状況になりました。
道路は、首都高は閉鎖されたりしましたが、下道は少しずつでも動きつづけていました。(私も渋谷から杉並区まで帰れましたし!)
ただ、タクシーに乗れたのはホント運でした。タイミングがずれれば、徒歩で帰るしかありませんでした。また、当日中に帰れない人も私の周りにも多かったです。
そんな中、やはり、バイクと自転車は強いと思いました!
自転車屋では自転車が軒並み売り切れたらしいですし。
災害時の移動手段として自転車をうまく使う方法もアリかな、と思います。放置自転車とかそういうのを駅の何処かにしまいこんでおいて、非常時に使う、とか。コストかかりそうですが。