子どもと行った Maker Faire Tokyo フォトレポート(後編) #MFT2015

Filed under イベント
Tagged as , ,

子どもと行った Maker Faire Tokyoフォトレポートの後編です!
前編はこちら

めがねVRセット

http://makezine.jp/event/makers2015/megane_vr_headset/
3Dプリントで出力したハコスコ的なVR HMDのガワ部分。iPhone 6とか挿して使えます。
MFT めがねVRセット
データも公開しているらしいのですが、出力するのに2万ちょっとかかるらしい。大きいからね。しょうがない。けど、かっこいい!
(多分、長女は初めてのVR体験!後ろから見ている次女は実はOculus体験済み!)

品モノラボ

http://makezine.jp/event/makers2015/shinamono_lab/
「品川に縁のある人々によるモノづくりコミュニティ」とのことでいろいろ出展していました。
MFT 品モノラボ 1
↑「心霊写真」はiPadの映像をアクリル板に投影し、その向こうにある絵と合わせてみることができる仕組み。写真はタイミングが悪くお化けが出ていませんが、背景画像に合わさって表示されます!長女はこれに食いついていた。
MFT 品モノラボ 2
↑「Mushroom」はヘッドフォンコネクタにつけるもので、ビヨンビヨンさせると画面内のきのこもビヨンビヨンする。しかもこのコネクタは先端にスピーカーがついているので、キチンと音が出る仕組みになっている。細かい!次女はこれが気に入っていた。
MFT 品モノラボ 3
↑「8pino」は超小型なarduino!800円!と今回のイベントで唯一購入したものです。
(ちなみにMakerグッズコーナーは、子どもらの抵抗により見ることすら叶いませんでした。涙)

落下物を観察

会場内をふわりふわりと飛んでいた鳥のような飛行物体が何かのアクシデントで落ちてきました。
MFT 落下物を観察
駆け寄って観察している子どもたち。こんなアクシデントもMaker Faireならでは。ビニール袋のような素材の翼を見て「袋で出来ていた!」と喜んでいました。

街での ヒト・モノ・コト をおもしろく!

http://makezine.jp/event/makers2015/koozyt/
クウジット株式会社の展示の一つなのですが、ボタンをおすと(インターネット経由で!w)目の前のオトナの人がかけているLEDが光る、という仕組み。
MFT クウジット
出展者の方が「ボタンを押すとおじさんが喜ぶよ〜」と言ったところ、普通押しても数回だと思うのですが、軽く100回は連打していた(笑)おじさん、喜び疲れていました。ごめんなさい。申し訳なさすぎて、クウジットさんの他の展示を見る余裕がありませんでした。ごめんなさい。

サニーファインダー

http://makezine.jp/event/makers2015/team8/
明るい方向に移動する植木鉢。
MFT サニーファインダー
シンプルで分かりやすく楽しいですよね。

寝るコン

http://makezine.jp/event/makers2015/entermaker/
ベッドに寝転がり、左右に寝返りをうつことで天井に映る映像を操作できる仕組み。
MFT 寝るコン
若干行列していたのですが、長女はどうしてもこれをやりたいと、並んで体験していました。

日本ゴム銃射撃協会

http://makezine.jp/event/makers2015/nihon_gumshageki_kyoukai/
射撃は女の子でも楽しいみたいです。
MFT 日本ゴム銃射撃協会
お祭りの射的みたいに前に出すぎていて注意されていました(笑)

横田式手動大豆選別機

http://makezine.jp/event/makers2015/harappa_gijutsu_kenkyuujo/
大豆をいれるハンドルを回すと、歪んだ大豆、小さい大豆、中位の大豆、大きい大豆に選別される機械。
MFT 横田式手動大豆選別機
これに次女が大ハマリ!
延々回しながらどうなっているのかを覗いていました。「うんうん、目で見て分かる機構は面白いよね」と思いながらも、次女がハンドルを回し続けるおかげで、大豆を入れつづけなきゃいけなくなった出展者さんには申し訳なかったです。。

カガクノート「エッグランディングチャレンジ!」

http://makezine.jp/event/makers2015/kagaku_note/
今回の(我が家的)クライマックスは、カガクノートさんのイベント「エッグランディングチャレンジ!」でした。
Maker Faireにはワークショップ形式のものもあるのですが、予約する必要があり、ペースが掴めなかったので今回は予約できず、どれも体験できませんでしたが、このエッグランディングチャレンジは飛び入りで参加できました!
MFT エッグランディングチャレンジ
以下に、少々説明を。
〈エッグランディング〉
紙1枚、紙コップ1個、ストロー3本、輪ゴム10個、セロテープ、ハサミ、時間15分、という制限で、高さ4mから生卵を落としても割れないようにどうにかする、というもの。紙コップに入れたり、紙をパラシュートのようにしたり、いろいろなアイディアが出てくるそうです。
↑子どもはこれにチャレンジ!
〈エッグキャプチャ〉
高さ4mから落とす生卵を割らないように受けるものを作る。下に設置する、という点で「ランディング」より難易度が高いらしいです。
こちらは紙2枚、紙コップ1個、ストロー3本、輪ゴム10個、セロテープ、ハサミ、時間15分、という制限。
私はこれにチャレンジ!
【結果】
長女の卵落下時の動画↓↓↓

まぁ、全員の卵は割れてしまいましたが、これはホント楽しかったです!
落ちたものをきちんと検証して、子どもに説明してくれるのも素晴らしい!
割れた卵はスタッフが美味しく頂いてくれたようです。:-)

Maker Faireの歩き方

ホントは出展者側として申し込んでいたのですが落選していました。
でも子ども目線でイベントを見ることができたので、結果的に今回は落選してよかったかな、と思いました。
いつか出展するときには子どもも楽しめるような展示を考えてみたいです!

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)