Oculus Rift 勉強会 #2

Filed under イベント
Tagged as ,

5月30日に開催されました「Oculus Rift 勉強会 #2」に参加しました。
LT枠で参加させていただきましたが、全体的に学ぶことが多かった勉強会でした。
一つ一つ細かく書きたいことはあるのですが、ざっくりとした感想を添えて写真を貼っていきます。
ocuben2 sheet

一般発表枠

ocuben2 1
↑最初は桜花一門さん。VR Jamに関する話とかいろいろ聞けました!
Gear VRが欲しくなってきます。

ocuben2 2
↑続いてUnityの伊藤さん。
各ツールの比較が参考になりました!

ocuben2 copyright
↑特別講演のあしやまひろこさんの著作権関係のお話。
これはホント面白く、勉強になりました!

ocuben2 3
↑PANORAの広田さん。
Gear VR被っての登場です!映像関係の問題点とか知ることが出来ました。

ocuben2 4
↑Dverse 沼倉さんの発表。
SXSWで展示されていたコンテンツの話など聞かせてもらうことが出来ました。

ocuben2 5
↑松田さんによるjThirdの発表。
結構面白そうです!

LT枠

LT枠ですが、自分の発表で頭がいっぱいで、写真を撮る余裕がありませんでした。
私は「子どもがOculusダメな理由を調べてみた」というタイトルで発表しました。

各種デモと懇親会

いろいろと体験させてもらいましたが、写真を撮ったもののみ紹介します。

ocuben2 demo1
↑DK2のポジショントラッキングをうまく使った体験型ゲームでした。

ocuben2 demo2
↑天文データを立体的に見られるコンテンツ。
インタラクティブなプラネタリウムという感じですが、いろいろとお聞きした技術的な話も興味深かったです!

ocuben2 demo3
↑桜花一門さんがVR Jamに出したコンテンツ(の改良版)も体験出来ました。
いろいろ考えられたUIが良かったです。

ocuben2 demo4
↑サードパーソンビューなレースゲーム。
自然すぎて一見気づかないけど、すごい考えられているカメラワーク等が秘められていました。

いろいろな可能性!

VRという枠にあるのですが、その中でも、皆さんいろいろなことを考えていて、いろいろなコンテンツが生み出されつつあることがわかりました!
そしてやっぱりVRコンテンツをいろいろ作りたい!という欲が出てきました。
また機会があれば、今度はコンテンツ制作にからめて発表したいなー、と思っています。
あと、やっぱりGear VR(とS6)が欲しくなりました!


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)