OSS Samplerに入れなかったライブラリ

Filed under Torques, オープンソースライブラリ
Tagged as ,

OSS Samplerの裏側

OSS Sampler 2.4がリリースできたので、たまにはこのアプリについてのブログを書いてみようかと思います。
OSS Sampler 2.4
先日リリースしたOSS Samplerでは120以上のライブラリの動作を試せるようになっています。
その際にいろいろと試すわけですが、試した全てのライブラリを入れているわけではありません。

ライブラリを選ぶ基準【1】

まず、基本的に見た目重視ですので、例えば、通信を簡単にするライブラリとか、コードを簡単に書けるようにする系のライブラリは入れにくいです(アプリ利用者がデモの動作を確認できないので)。

ライブラリを選ぶ基準【2】

それともう一つ入れられないライブラリが、当たり前ですがバグのあるライブラリです。
アプリが落ちるようなライブラリは論外です。
今回のバージョン2.4では主にサウンド系のライブラリを追加しました。
入れたものはさておき、EZAudioというライブラリがあります。
これが結構良さそうな感じでしたので試していたのですが、結局入れていません。
単純なサンプルではOKだった動作が、組み込んだ途端に挙動が怪しくなったのです。
おそらく何かしらのオブジェクトやリソースの解放等がうまくできていない様子なのです。
私自身がサウンド系にあまり詳しくないのと、それをラクにするためのライブラリを探していたので、あまり深入りしてデバッグできる時間もなかったので、削除しました。

Cocoa Controlsのコメント欄にあった次のコメントがホントそのまま参考になった感じです。
・EZAudio for iOS – Cocoa Controls
https://www.cocoacontrols.com/controls/ezaudio#comment-1439022167

CutMaster • 10 months ago

Very good component… But very buggy too… That’s sad there’s no answer on opened tickets on GitHub. I’ve planned (& started) to create several cool components such as audio plugins (compressor, 3 bands EQ…), etc but EZAudio is definitely too unstable, and have no answer from the author 🙁 Think porting my projects & components to Amazing Audio.

(拙訳)
とてもいいコンポーネントなんだけど.. だけど、あまりにバグが多すぎる..
GitHubのチケットにも返事はないし。
私は(compressorや3bands EQみたいな)クールなオーディオプラグインをつくろうと思ってたけど、EZAudioはちょっと不安定すぎた。
結局、自分のプロジェクトではAmazing Audioへの乗り換えようかと思ってる。

iOSのような変化が激しいプラットフォームにおいて、メンテされていないオープンソースライブラリはホント使えない良い事例です。
画面一つで素晴らしい!と思うサンプルも、他の画面と行き来するとバグる、ということが少なからずあったり。。

その他

他にも、ここまでライブラリが増えてくると、他のライブラリを派生して使っているライブラリとか出てきて、そういうのも両立が難しそうなライブラリは断念したりします。
という感じで、OSS Samplerの裏では、実は結構苦労していたりするのです(笑


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)