「ジョナサン・アイブ」超オススメのアップル裏本!

Filed under
Tagged as ,

最近Kindleで買った「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」を読みました。


ジョナサン・アイブのデザインそのものの話を読みたい人には肩透かしな内容かもしれません。
しかし、デザインが生まれるその前、つまり、どうやってジョナサン・アイブはジョナサン・アイブとなり得たのか、現在のアップルの中でどういう存在なのか、また、いかにして現在の位置にきたのか?というところを知ることが出来るのが本書です。

ジョブズ本の足りないピース

これまでジョブズ本をいくら読んでもなんかしっくりこないポイントが、本書を読むと、抜けていたピースがはまっていくかのように、現在のアップルに至る流れがはっきりと見えてきました。
そして、読後には、本書に書かれていないアップルの決断の裏が想像できるようになってきた自分に驚きました。
例えば、なぜティム・クックがCEOなのか、という疑問。これも本書を読んでアップルにおけるジョナサン・アイブの役割を理解すると、ティム・クックが最適なCEOであるということがストンと腹に落ちるのです!
Jonathan Ive and Tim Cook
ジョブズの最大の功績は、ジョナサン・アイブという類稀なる才能を最大限に活かせるポジションに就けた、ということだと確信できます。

超オススメ!

このジョナサン・アイブのような人を探したり、自分のビジネスに組み込むのは難しいとは思いますが、トップ企業のアップルの内幕を知りたい人は必読です!
陰と陽のように、ジョブズ本も合わせて読むのが良いと思います。

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

カテゴリ:Kindle版

発売日:2012-09-28


↓この辺りの書籍も読んでみたい。

アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される理由」

出版社:日経BP社( 2014-05-14 )

定価:¥ 2,052

Amazon価格:¥ 2,052

単行本 ( 184 ページ )

ISBN-10 : 4822264882

ISBN-13 : 9784822264888



アップルのデザイン

著者/訳者:日経デザイン

出版社:日経BP社( 2012-04-19 )

定価:¥ 1,944

Amazon価格:¥ 1,944

単行本 ( 208 ページ )

ISBN-10 : 4822264769

ISBN-13 : 9784822264765


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)