Xcode:とある fatal errorへの対応方法

Filed under Xcode, トラブルシューティング
Tagged as ,

さっきまでうまくビルドできていたのになぜかビルドできなくなった!修正したコードを戻してもビルドが失敗する!ということがままあります。
そういう状態のあるパターンの解決方法をメモしておきます。

fatal error – file X has been modified

今回紹介するのは、こんな感じのエラーのとき。
Xcode:とある fatal errorへの対応方法

fatal error: file ‘/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/Developer/SDKs/iPhoneOS8.1.sdk/System/Library/Frameworks/UIKit.framework/Headers/UIView.h’ has been modified since the precompiled header ‘/Users/XXXX/Library/Developer/Xcode/DerivedData/TestApp-hogehogefugafugafoobar/Build/Intermediates/PrecompiledHeaders/TestApp-Prefix-hogehogefugafuga/TestApp-Prefix.pch.pch’ was built

ちょっとiOS SDKとかのライブラリヘッダを見ていたりしている時に、ひょんな拍子で上書き保存してしまったりしてしまい、ファイルのタイムスタンプを変更してしまった時になる症状です。
プリコンパイル済みのライブラリのバイナリよりヘッダーが新しいからおかしいよ!というエラーですね。
この場合、プリコンパイル済みのバイナリを削除することで解決します。
具体的な方法ですが、「下記のフォルダを削除し、再ビルド」です。

/Users/XXXX/Library/Developer/Xcode/DerivedData/ModuleCache

XXXXとしているところは自分のユーザー名だったりしますし、将来、場所は変わるかもしれませんが、前述のエラーの中にあるパスを頼りに探すとよいでしょう。

iOS8開発テクニック集 Xcode6編

iOS8開発テクニック集 Xcode6編

カテゴリ:Kindle版

発売日:2014-04-12



日経ソフトウエア 2015年 01月号 [雑誌]

日経ソフトウエア 2015年 01月号 [雑誌]

カテゴリ:Kindle版

発売日:2014-11-27



【海外版SIMフリー】 Sony ソニー XPERIA E1 Dual D2105 【dual デュアルSIM】 [並行輸入品] (ホワイト)

【海外版SIMフリー】 Sony ソニー XPERIA E1 Dual D2105 【dual デュアルSIM】 [並行輸入品] (ホワイト)

中古価格: ¥ 23,800 より

Amazon価格:¥ 23,980

カテゴリ:エレクトロニクス


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)