「詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート」読了

Filed under iOS SDK, Objective-C, プログラミング言語,
Tagged as , , ,


上記ツイートを見て早速応募したら選んで頂けたようで、送られてきました!
ありがとうございます!!
ということで、レビューを掲載します。
詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート
帯の「やれる!学ぶことをためらうな!」という言葉が熱い!
テンション上がります!!!

詳細! Objective-C iPhoneアプリ開発 入門ノート

著者/訳者:大重 美幸

出版社:ソーテック社( 2013-07-20 )

定価:

単行本 ( 432 ページ )

ISBN-10 : 4800710081

ISBN-13 : 9784800710086


私の視点

自社企画、他社の受託等、いろいろなiOSアプリを作ったりしていて、ある程度の開発に関する知識はあるつもりです。
が、この夏から、RainbowApps川越校の講師をやらせていただいて、その準備や授業をやる度に、まだまだだなー、と思うことが多々あります。
特に、自分よりも他の人、初心者向けにどうやってプログラムを教えるか、ということには一番興味があることといっても過言ではない状態で、そんな中、本書はどのように進めているのか、ということを興味深く読まさせて頂きました。

淀みない流れ!

著者の大重氏は定期的にアプリ開発の講座もやっておられます。

その講座で得られた知見が惜しみなく注ぎ込まれていると感じられる内容でした。
序盤のXcodeの説明(PART1)から一旦C言語の説明まで戻り(PART2)、そこから少しずつ積み上げていくところとか非常にわかりやすいのではないかと。
内容は丁寧ですし、テンポがいいのも飽きさせないですね。

プログラムって難しい

やっぱりプログラムって難しいと思うのはPART3。
配列等の説明をしている章なのですが、これらをどう教えるのか、というところにも個人的に興味がありました。その後の説明でOutlet Collectionとか出てくるからここに持ってきたのかもしれませんが、初心者は飛ばしたほうが良いかもしれない、ということ。
ただ、初級以上の方は得られることが多い章となっていますので必読。

内容は最新技術!

内容が最新技術に追随しているのが素晴らしいです!
「よく知っている人=昔からの知識を持っている人」なのですが場合によってはその古い知識のまま書かれた書籍もよく見ます。
しかし、本書は最新技術/仕様のみで書かれています!
ARC前提、iOS5以上は当然、という感じですのでiOS4.xで使えない仕組みとかもありますが、今更それをサポートするのも時間の無駄ですので、本書の方針には賛成です。
結構知らないコネタも満載で、中級者以上でもさらっと目を通すと、2つ3つは「え、こんなのあったんだ!」ということがあるかと思います。
個人的には、p.237の「UIAlert のalertViewStyle」が大きな驚きでした。
iOS5で追加された機能のようですが、UIAlertに入力エリアが付いたものが標準でサポートされています!

ということで、初級者〜中級者にオススメです!


[AD]

↓大重氏はもともとFlash界隈で有名な方ですね。

Adobe Flash CS4 詳細! ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版] (Oshige introduction note)

著者/訳者:大重 美幸

出版社:ソーテック社( 2009-08-01 )

定価:

単行本 ( 496 ページ )

ISBN-10 : 4881666940

ISBN-13 : 9784881666944


↓どういう内容か気になります!

プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本 問題解決能力を鍛えよう!

著者/訳者:V.Anton Spraul

出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-05-01 )

定価:

大型本 ( 256 ページ )

ISBN-10 : 4048869558

ISBN-13 : 9784048869553


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)