iOS 6のSafariで出てくるアプリバナー

Filed under iPhone
Tagged as , ,

いつからか、アプリのリンクが表示されるようになっているなー、と何となく思っていたのですが、ちょっとどういう仕組みで表示されているのか、調べてみました。
↓この部分です
Smart App Banner

スマートアップバナー

iOS 6から、iOSのSafariで表示されるようになった仕組みで、「Smart App Banner」と呼ぶようです。
OSの標準機能だということに驚きました!

Mac OS Xでは表示されませんし、ちょっと試してみたところ、アプリ内のWebKitでも表示されませんでした。
ということは、アプリの紹介サイトでは入れておいて問題無さそうです。

簡単!設定手順

実装のしかたはとても簡単!
下記のmetaタグをHTMLに入れるだけです。

1
<meta name="apple-itunes-app" content="app-id=YOUR_APP_ID">

YOUR_APP_IDというところを、アプリのApp ID(9桁の数字)に置き換えるだけです。

4つのパラメータ

上記リファレンスサイトを見ると分かるのですが content属性には、app-id の他に、オプションで2つのパラメータを設定出来ます。

1
2
3
4
5
<meta name="apple-itunes-app"
  content="
    app-id=myAppStoreID,
    affiliate-data=myAffiliateData,
    app-argument=myURL">
  • affiliate-data:アフィリエイト用の文字列
  • app-argument:アプリへの引数

affiliate-dataは、アフィリエイト用の引数で、次のような文字列を指定するようです。

1
affiliate-data=partnerId=30&siteID=tUH7HruUtWw

app-argumentを設定すると、このリンクからインストール済みのアプリを開いた時の特別処理を実装できるます。
上記リファレンスサイトにサンプルコードまで載っていますが、アプリ側では application:openURL:sourceApplication:annotation: という UIApplicationDelegate で処理します。
スマートアップバナー、ユーザーとしてもリンクが表示されるのは便利ですし、iOSアプリ紹介サイトでは設定しておいて損はないでしょう。

テスト

というわけで、最近アップデートした OSS Samplerの紹介ページに設定してみましたので、iPhone等で見てみて下さい!↓

OSSSampler
http://apps.torques.jp/osssampler


[AD]

↓Kindleで100円だから買ってみたけど、超面白くて驚いた!田舎ビジネス関係者必見!?

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

カテゴリ:Kindle版

発売日:2013-01-05



Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)