Versions:きれいなMac用SVNクライアント

Filed under Mac, Subversion, 仕事ツール
Tagged as , , ,

先日のブログ(「Mercurial(hg):もう一つの分散型バージョン管理システム」)ではHgに乗り換えようかなー、とか書いていたのですが、それはさておき、今メインで使っているSubversion(以下svn)のクライアントソフト「Versions」について書きます。

RapidSVN

以前のブログにも書いていたのですが、MacでのsvnクライアントはしばらくRapidSVNを使っていました。
Windowsメイン時代にTortoiseSVNを使っていた私が、いくつかのフリーのクライアントソフトを試してみた結果ベストだったのがRapidSVNです
しかし、Mac OS Xが10.7(通称Lion)になってからRapidSVNは使えなくなりました。
RapidSVNはオープンソースなので、ソースコードとかからビルドしてもいいのですが、自分以外の誰かがメンテしてくれないものをツールとして使い続けるのは不安だったし、メンテ出来るほど私も余裕はないので、ここでRapidSVNの使用継続は諦めました。
ちなみに、このブログを書くにあたり再度調べてみましたが、やはりバイナリとして配布はされていないようです。(参考情報

Versions

いくつかツールはあるのですが、svnクライアントは開発者にとって仕事の要となる道具ですし妥協するのも良くない、と有償アプリに手を出しました。
有償アプリを幾つか試すわけにもいかないので、ウェブサイトや評判をいろいろ眺めて決めたのが「Versions」

1本あたり$59です。
AppStore経由では売っていないので、公式サイトから購入してください。
肝心の機能ですが基本的に全く問題ありません!
このあと、最近発生した問題について書きますが、去年夏に購入してから最近まで私の使用環境では全く問題は出て来ませんでした。
ちょっと値段はしますが、平日仕事の最初と最後に行うアップデート、コミットを気持ちよくできるのでそれを考えると高すぎる、ということでも無いと思います。

差分比較ツールの設定

大抵のこの手のアプリと同様に、Versionsでも差分比較ツールは自由に設定できます。
メニュー「Versions」→「Preferences」で出てくる次のダイアログで設定します。

ファイルを選択肢、⌘+Shift+D でローカルの変更結果を見ることが出来ます。

Xcode4.3で発生した問題

と、快適アプリだったVersionsですが、Xcode4.3あたりにしてから、ファイル比較時にFileMergeが見つからないという旨のエラー “Compare Script Error” が出るようになっていました

これについて調べてみたところ、次のページに情報があり、私の環境の場合解決しました。

つまり、下記のTerminalを開いて、コマンドを叩けばいいようです。

1
$ sudo /usr/bin/xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/

確かに通りました!
これで快適コミット生活の復活!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

[AD]

↓開発者として読んでおきたい、のだが、未読…。

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道

著者/訳者:アンドリュー ハント デビッド トーマス

出版社:ピアソンエデュケーション( 2000-11 )

定価:¥ 4,104

単行本 ( 333 ページ )

ISBN-10 : 4894712741

ISBN-13 : 9784894712744


↓「こころ」というのがいいですね。

デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ (Software patterns series)

著者/訳者:アラン・シャロウェイ ジェームズ・R・トロット

出版社:ピアソン・エデュケーション( 2005-09-16 )

定価:¥ 4,104

大型本 ( 366 ページ )

ISBN-10 : 4894716844

ISBN-13 : 9784894716841


Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)