「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」読了

Filed under
Tagged as , , ,

このブログ、あまり書評的なものを書いていないのですが、いろいろ読んで、書こうと思っているモノは準備しています。
そんな最近、本当に、何気なく買ったのだが、本当に面白かったし、得るものが多かったので、最近読んだものですが、紹介したいと思います!

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

著者/訳者:カーマイン・ガロ

出版社:日経BP社( 2010-07-15 )

定価:¥ 1,944

Amazon価格:¥ 1,944

単行本(ソフトカバー) ( 408 ページ )

ISBN-10 : 482224816X

ISBN-13 : 9784822248161


全ビジネスマン必読!とは言わないが、私の周りにいる人には薦めていきたい良書!

読む前の印象

本書を読む前の私の考えは次のような感じでした。
(1) スティーブ・ジョブズのやり方は天性のもので、本書を読んだからといって真似できない。
(2) 「スライドはシンプルに」というキーワードぐらいしか得るものがないかもしれない
そんな印象でよく買うな、と今でも思うのですが、とにかく何か本を手にしたい時ってありますよね?私も本書はそういう感じで手にしたのでした。
今考えるとその選択はラッキーでした!

説得する技術

本書のプロローグにこういう引用文があります。

誰も思いつかなかった世界一のアイディアを思いついても、周りを説得できなければ意味がない。 ── グレゴリー・バーンズ

この言葉を知識としてではなく、説得できなかった経験を積み重ねてきた自分としても、本当に体感として感じます。
しかし、諦めるわけにはいかないわけで、これからもいろいろと周りを説得する、という事が必要になっていくのです。
そう、本書はいわゆる「プレゼン」技術本ではなく、「説得する」技術本なのです
もちろん「説得する」の一環として「プレゼン」の技術にも触れていますが、ほんとうに大事なのはプレゼンの準備段階、構想段階である、と本書は強く打ち出してきます。
最後まで読み終わって、その意味がしっかりと理解できました。

その企画で自分を説得できるか?

タイミングよく、私には今考えるべき企画がいくつかあります。
それに当てはめつつ本書を読み進めたら、本当にいろいろなことがすっきりし、改善の方向性や、企画の根本的な見直し、などを進めることが出来るようになりました。
自信がない企画というのは、そもそもその企画の軸に自分が納得できていないからかもしれません。自分を説得できていないのに、他人を説得できるわけがありません。
その企画の軸を徹底的に見直すきっかけになり、徹底的に見直せたかを検証すると、企画が独り立ちしてきました。
まだ、私の企画は立ち上げ前の状態なので、これからなのですが、その最初期に本書で軸を見直すことが出来たのはこれからも大きなステップとなりそうです。

読後の印象

読む前の印象は次のように変わりました。
(1) ジョブズのプレゼンは才能ではない。徹底的に考え、何時間も何日も練習している!つまり、ジョブズでさえ練習しているのに、そうでない人が練習しないでいるのは怠慢以外の何者でもない!
(2) シンプルにするのは重要だが、それだけではダメだ。そもそもスライドはプレゼンの本質ではない、と気づくことが大事。有効なヘッドラインの反復など、本当にいろいろ考えられている。

素晴らしい編集

本書の良いところは、ジョブズのプレゼンについて、割と細かく紹介しているところ。
スライドの内容と並べて、ジョブズの発言を載せているのですが、日本語だけでなく元の英語も載せているのがよく分かっている!という感じ。

英語ならではのテンポとか言い回しってあるので、そういうのをYouTubeで探す必要も無くなり、本当に理解が進みました。
ちょっとでも興味がある人には、本当にオススメですよ!

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

著者/訳者:カーマイン・ガロ

出版社:日経BP社( 2010-07-15 )

定価:¥ 1,944

Amazon価格:¥ 1,944

単行本(ソフトカバー) ( 408 ページ )

ISBN-10 : 482224816X

ISBN-13 : 9784822248161



[AD]

↓「驚異のプレゼン」と同じ著者、同じ翻訳の「驚異のイノベーション」、こちらも読もう!

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション

著者/訳者:カーマイン・ガロ

出版社:日経BP社( 2011-06-30 )

定価:¥ 1,944

Amazon価格:¥ 1,944

単行本 ( 392 ページ )

ISBN-10 : 4822248569

ISBN-13 : 9784822248567


↓AERAのApple特集ムック。こちらにも「驚異のプレゼン」の著者 カーマイン・ガロがコンテンツを寄せているようです!

AERA×Apple Love?Apple アップルはお好きですか (アエラムック)

出版社:朝日新聞出版( 2011-06-29 )

定価:¥ 1,008

大型本 ( 134 ページ )

ISBN-10 : 4022744391

ISBN-13 : 9784022744395


↓先日リリースされたMac OS X Lionの特集!iOS5, iCloudの話も掲載!

Mac100% vol.11 (100%ムックシリーズ)

出版社:晋遊舎( 2011-07-25 )

定価:¥ 1,234

ムック ( 121 ページ )

ISBN-10 : 4863913389

ISBN-13 : 9784863913387


One Comment

  1. […] 「スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション」読了 Posted by yamada on 2011/09/06 – 09:00       Filed under 本 Tagged as Apple, スティーブ・ジョブズ, 本 Check 先月読んだ同著者の「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」を読んで刺激を受けたので、ついでに最近刊行された本書も読んでみることにしました。 […]

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)