Daily Archives: 2011/01/28

ターミナルから(Growl)通知するコマンド

1
Filed under Mac, 仕事ツール
Tagged as , , , ,

Growlとは、標準では、Macの右上に出てくるポップアップ機能のことです。

Growlは、AppleScriptなどから表示させることは出来るのですが、開発者としてはターミナルから呼び出せるととても便利ですよね。そこで使うコマンドが、growlnotify です。

growlnotify:インストール

growlnotifyは標準環境ではインストールされていないので、パッケージをダウンロードしてインストールします。

Extrasフォルダー以下にgrowlnotifyパッケージがあるのでgrowlnotify.pkgをダブルクリックでインストールします。
インストールが完了したら、一応Terminalで確認してみましょう。

$ which growlnotify
/usr/local/bin/growlnotify
$ growlnotify -v
growlnotify 1.2.1
Copyright (c) The Growl Project, 2004-2008

大丈夫そうですね。

growlnotify:簡単な使い方

簡単な使い方は次のようになります。
まず、”Done!”というメッセージを表示してみます。

$ growlnotify -m Done!


次に、タイトル”Message”で、”Hello World!”というメッセージを表示してみます。

$ growlnotify -m "Hello World!" -t Message


簡単ですね〜。

Growlの機能

しかし、このGrowlは、画面上に通知を表示できるだけではないのです!
Macの「システム環境設定」の「Growl」内の「アプリケーション」を見ると、Growlを呼び出すアプリの一覧が表示されており、各アプリから呼び出したときの表示を個別に設定できます。
見た目の変更するだけかと思いきや、「MailMe」というのに設定すると、メール通知に出来たりします!

まぁ、メール送信は他のコマンドを使ってもいいのですが、GUIと切り替えで使えると便利なこともありますよね。(長時間かかるコンパイルの完了通知とか、エラー通知とか)


[AD]

↓Macをメインに使うようになってきたので、いろいろと環境を快適に整備したい。

Mac OS X Hacks―プロが使うテクニック&ツール100選

著者/訳者:ラエル ドーンフェスト ケビン ヘメウェイ

出版社:オライリージャパン( 2003-11 )

定価:

単行本 ( 447 ページ )

ISBN-10 : 4873111463

ISBN-13 : 9784873111469



growlnotify:ヘルプ

続いて、growlnotifyのヘルプを見ておきましょう。
Read More »