exerbふたたび

Filed under Ruby, Windows
Tagged as , ,

何年かぶりにexerbを使ってみたら、使いやすかったので、その使い方をメモしておきます。

exerb(イグザーブ)とは

exerbとは、rubyスクリプトを、exe形式に書き出すプログラムです。
ちょっとしたテキストコンバートとか、テキスト処理ツールを作りスタッフに配布するにはとても便利です。

インストール

下記公式サイトから最新版のzipパッケージをダウンロードして適当な場所に展開します。

その後、展開したディレクトリに入り、以下のコマンドを実行したらインストールは完了です。
$ ruby setup.rb

exeを作る方法(1)

exerbでrbファイルからexeを作るには基本的にはレシピファイルと呼ばれるコンフィグファイルを作る必要があります。
しかし、exerb 4.0からは、特殊なライブラリを使っていなければ、レシピファイルを作らなくても書き出すことが出来るようです。
$ exerb doSomething.rb -> doSomething.exeが生成されます

exeを作る方法(2)

レシピファイル(.exy)を使う方法は次のようになります。
$ mkexy doSomething.rb -> doSomething.exyが生成されます
$ exerb doSomething.exy

レシピファイルはYAMLフォーマットなので、簡単にいじることが出来ます。
私はまだ必要に迫られてないので、レシピファイルをいじってないのですが、例えば、バージョン情報を設定できたり、リソースデータなどを読み込むことが出来るようです。
exerb、最高に便利!


[AD]

↓第1版を持っていますが、あまり頻繁にRubyに触らない人にこそお勧め。

Rubyレシピブック 第2版 268の技

著者/訳者:青木 峰郎 後藤 裕蔵 高橋 征義

出版社:ソフトバンク クリエイティブ( 2007-02-01 )

定価:¥ 3,024

単行本 ( 480 ページ )

ISBN-10 : 4797340045

ISBN-13 : 9784797340044


↓amazonの評価は低いけど、個人的には悪くないと思う。

Linkers & Loaders

著者/訳者:JohnR. Levine

出版社:オーム社( 2001-09 )

定価:¥ 3,456

Amazon価格:¥ 3,456

単行本 ( 239 ページ )

ISBN-10 : 4274064379

ISBN-13 : 9784274064371


One Comment

  1. Ruby 実行可能形式 .exe にする。…

    Rubyで作ったプログラムを実行可能形式にするライブラリExerbを試した。 対応しているRubyのバージョンは1.8。 自分で書いたYAMLは通らなかったため、特に問題がなければYAMLは自分で書かずにmkexyで作成……

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)